BIGLOBEがスクラムによるアジャイル開発研修プログラムを提供~ 実践経験に基づいた独自のノウハウを紹介 ~

@Press / 2013年3月21日 12時0分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2013/03/130321-1


 BIGLOBEは、スクラムによるアジャイル開発のノウハウをまとめた研修プログラムを制作しました。本コンテンツは、NECラーニング株式会社が企業向けの研修「実践者が教えるアジャイル開発の基礎」としてメニュー化し、本年4月から提供開始いたします。
( http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/SD071 )

 昨今のビジネス環境の急速な変化に対応するため、リーンスタートアップやアジャイル開発といった無駄のない柔軟な開発が求められています。BIGLOBEでは、国内ではいち早く、自社の業務システムやスマートフォン向けアプリの開発にアジャイル開発を取り入れており、アジャイル開発による導入成果の最大化などにも積極的に取り組んでいます。

 このたび提供する研修プログラムでは、アジャイル開発の基礎知識と実践に必要なノウハウを、アジャイル開発の導入検討中あるいは導入後に課題を感じている企業向け研修メニューとして提供するものです。

 本研修プログラムの特長は以下の通りです。

1.アジャイル開発のメリットをワークショップで体感できる
 何故アジャイル開発が求められているのか、アジャイル開発とは何かといった基本概念の講義に加え、ウォーターフォールなど従来の開発手法との違いやアジャイル開発のメリットを体感できるワークショップを実施します。アジャイル開発の導入検討中あるいは導入後に課題を感じている企業向けに、導入成果の最大化へのヒントを提供します。

2.実践者による現場で活用できる独自の研修プログラム
 社外の認定資格(注1)を取得し、アジャイルコーチやスクラムマスターとして、Webサービスやアプリなどを開発した経験を持つBIGLOBEの開発者が、実感している成果や導入にあたっての障害など、現場の体験談を交えながらアジャイル開発のポイントを解説。また、関連セミナーなど登壇経験を活かした独自の研修プログラムを制作。


【プログラム概要】
〔実施日〕
 2013年4月25日(木) 9:30~17:30
〔会場〕
 NECラーニング株式会社 芝浦研修センター
〔コース名〕
 実践者が教えるアジャイル開発の基礎
〔対象者〕
 ウォーターフォールなど従来のシステム開発経験者
 アジャイル開発(スクラム)導入検討者
 アジャイル開発(スクラム)プロジェクトにこれから携わる
 プロダクトマネージャ、プロダクトオーナー、開発マネージャー、スクラムマスター、開発者
〔対象人員〕
 30人
〔コンテンツ内容〕
□午前
・なぜアジャイルなのか
・アジャイル・スクラム概要
・プロダクトの価値を追求する(動くソフトウェア)
□午後
・反復して育てる(イテレーション開発)
・正しい見積は存在するか?(アジャイルの見積と計画づくり)
・チームの成長(ふりかえり)
・まとめ、Q&A
〔お申込方法〕
 NECラーニングの運営する以下URLよりお申込ください。
http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/SD071

 なお、今後BIGLOBEでは自社での豊富なアジャイル開発経験を基に、研修プログラムを充実させ社内外向けに提供するほか、企業向けスマートフォンアプリ開発の分野でも、ノウハウを活かした柔軟なアプリ開発を提案・実践してまいります。

 BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


(注1) 米国Scurm Allianceの認定資格「認定スクラムマスター」並びに「認定プロダクトオーナー」。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング