サイバー・バズとカタリナ、ソーシャルメディアを活用したマーケティングサービス「Ripre」と、国内最大級規模の小売ネットワーク「クーポンネットワーク(R)」の連携したO2Oサービスを開始

@Press / 2013年3月13日 13時0分

O2Oサービスイメージ
 株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村 彰典、以下 サイバー・バズ)と、カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若林 学、以下 カタリナ)は、ソーシャルメディアを活用したマーケティングサービス「Ripre(リプレ)」と、全国主要小売チェーン約3,300店舗で利用可能なクーポンを提供するサイト「クーポンネットワーク(R)」を連携させた新しいO2O(※1)サービスを2013年3月13日より提供開始します。

 「Ripre」は、ブログ、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアで影響力を持つ会員に商品やサービスを体験いただき、その体験内容をソーシャルメディアを通して広めることを図るサービスです。「Ripre」では、約1万人のアクティブなソーシャルメディアユーザーを会員化しています。

 「クーポンネットワーク」は、スーパーやGMS、ドラッグストアで買い物をする消費者に対して提供されるO2Oクーポンサービスサイトです。ユーザーが、性別、生年月、郵便番号を登録すると、近隣のスーパーで使えるレジ・クーポンが表示される仕組みで、店舗で売られている商品の値引きクーポンが入手できます。カタリナが提供するPOSと連動した店頭メディア「カタリナ・ターゲット・メディア」で実現した日本最大規模の小売チェーンネットワークと、それによる大手消費財メーカーの参画を活かし、「クーポンネットワーク」ではカタリナ・ネットワークに加盟する全国の主要小売約3,300店舗で利用することが可能です。

 本サービスは、商品・サービスの体験内容と共に、クーポン情報を提供するものです。閲覧者がクーポン情報のリンクをクリックすると、カタリナの「クーポンネットワーク」に誘導され、そこから割引クーポンを取得できます。割引クーポンを対象店舗で提示すると、対象商品を割引価格で購入できます。これにより、商品やサービスの体験情報を広く拡散し、興味を持った消費者がクーポンにより購買欲求を高めることで、購買活動を促進します。また、商品やサービスの体験情報が消費者の購買行動に与える影響を分析することも可能になります。今後は、サイバー・バズの自社メディアと、カタリナの店頭メディアとの広告メニューの展開も予定しております。

<O2Oサービスイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/33882/A_1.png

※1 O2O
Online TO Offlineの略。インターネット上から、インターネット外への行動を促す施策のこと。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング