match.com愛の調べ~出会いのサービス比較編~ 一番恥ずかしくないのは「街コン」56% 真剣交際に発展しそうなのは「婚活サイト」53%

@Press / 2013年3月6日 14時30分

match.com愛の調べ
世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会社(米国本社:テキサス州、所在地:東京都港区、代表取締役:金野 知行、以下 match.com)は、全国の25~35歳の独身男女計228名を対象に、出会いのサービスに関する調査を実施しました。同調査結果を『第26回match.com 愛の調べ~出会いのサービス比較編~』として本日発表します。


■調査内容
リーズナブルな料金で独身の異性と知り合うことのできる、「カップリングパーティー」「婚活サイト」「街コン」といった出会いのサービス。これら3つのサービスについて、適齢期の独身者で、どのくらいの方が実際に利用していて、一般的にどのようなイメージで受け止められているのかを探りました。

◎調査結果詳細
http://jp.match.com/landing/CPLanding.aspx?cpp=jpn/cnt/release/201303/index.html&trackingid=2168941


■調査内容ハイライト
・参加は少数派、「どれも参加したことがない」…72%
・参加したいのは、今流行りの「街コン」…50%
・参加するのが恥ずかしくないのは、気軽な「街コン」…56%
・真剣交際に交際しそうなのは、結婚前提の「婚活サイト」…53%

注1) comScore Media Metrix、2005年11月調べ
注2) 恋愛・結婚マッチングサイト:インターネットで結婚相手や恋人を探す事ができるサービスで、希望する相手の年齢や性別、居住地、趣味などの条件を設定し、条件にあった相手を登録会員の中から探すことが可能。


■結果詳細
【Q1】参加したことがあるサービスはありますか?(複数回答可)
・カップリングパーティー…43人
・街コン…27人
・婚活サイト…26人
・どれも参加したことがない…165人

どのサービスも、経験者は全体の2割以下。サービスの存在は知っていても、まだまだ実際に利用したことのある人は少ないようです。ただ、街コンに関しては、全国規模で開催されるようになったのはここ1~2年ですので、他サービスに比べて年数の浅い割には経験者の割合が多く、昨今の街コンブームの影響が伺えます。

【Q2】一番参加したいサービスはどれですか?
・街コン…50%
・婚活サイト…26%
・カップリングパーティー…24%

「街コンに参加したい」が圧倒的に多く、約半数を占めました。話題性があることに加えて、「気軽に参加できそう」「楽しそう」というイメージが強いようです。

一方で「街コンはただの飲み会という印象、婚活サイトはメールのやりとりが億劫なので、カップリングパーティーがいい」という方や、「一人での参加が難しそうなので、婚活サイトがいい」という方もいました。

【Q3】一番、参加するのが恥ずかしくないのはどれですか?
・街コン…56%
・婚活サイト…26%
・カップリングパーティー…18%

多くの方は「出会いは欲しいけれど、必死に探してるように見られたくはない」と思うでしょう。恥ずかしさという点について質問したところ、56%の人が「街コンが一番恥ずかしくなく参加できる」と回答。出会いの場でありながら、イベントの一種ともいえる街コンは、参加のハードルが低いといえます。

一方、「最初は直接会わなくていいから」などの理由で、婚活サイトと答えた方が26%いました。婚活サイトは一対一のやりとりなので、プロフィールを公開することにさえ抵抗がなければ、周りの目を気にする必要がありません。大勢の場が苦手な人も参加しやすいといえます。

【Q4】一番、真剣交際に発展しそうなのはどれだと思いますか?
・婚活サイト…53%
・カップリングパーティー…30%
・街コン…17%

真剣交際=結婚も視野に入れたお付き合い、ということで、婚活サイトが53%と圧倒的に多い結果に。婚活サイトはその名のとおり、「結婚前提」「本気」の人が集まるイメージが強いようです。逆に気軽さがウリの「街コン」は17%にとどまりました。

【Q5】一番自分に合う人と出会えそうなのは、どれだと思いますか?
・街コン…41%
・婚活サイト…32%
・カップリングパーティー…27%

回答は分散しましたが、街コンと答えた方が41%と最も多く、次いで婚活サイト32%、カップリングパーティー27%という結果に。

街コンを選んだ理由は、「地元の話で盛り上がれそう」「ガツガツしてないから」など。堅苦しくないカジュアルな雰囲気の中で、普段の自分を出しやすいことがポイントのようです。

また、婚活サイトを選んだ方は、「登録者が多い」「趣味・条件などでじっくり選べそう」など、バリエーションに富む沢山の人から探せることがポイントだったようです。相手に求める条件が具体的にある人にとっては、自分に合う人を見つけやすいサービスといえそうです。

一方、カップリングパーティーを選んだ方は、「一対一で話ができる」「顔を合わせてじっくり話せる」と、街コンや婚活サイトにないメリットを挙げています。人見知りせずに話せる社交的な人には、利用しやすいサービスといえるでしょう。


■考察
参加したいという意見が一番多かったのが、メディアに取り上げられる機会も多い街コン。お相手探しにガツガツしているイメージがなく、街おこしのイベントとして気軽に参加できる点が、受け入れられているようでした。

一方のカップリングパーティーや婚活サイトは、当然、目的はお相手探しのみ。おのずと真剣度は高くなるため、気軽に参加できる街コンよりも参加のハードルが高くなるようです。そのぶん、真剣交際に発展するという期待も高く、婚活サイトはもっとも結婚を意識した人が集まる場所、という意見が多くみられました。

今後は、街コンも真剣度の高い参加者にあわせ、プロフィールカードを用意したり、参加者同士がより交流しやすいような工夫を加えたものが増えていくのではないでしょうか。

自分の性格やモチベーションに合うサービスを見極めるのが、いい出会いのための第一歩だといえそうです。

【特集コンテンツ】出会いのサービス徹底比較!
http://jp.match.com/landing/CPLanding.aspx?cpp=jpn/cnt/special/mar2013/index.html&trackingid=2168941


■調査概要
調査方法  :インターネット調査
調査期間  :2013年2月18日~21日
有効回答者数:228人
回答者の属性:20代50%、30代50%
男女内訳  :男性50%、女性50%


■match.com について( http://www.match.com )
match.comは、世界最大級のインターネット・マッチングサービスとして、世界5大陸25ヵ国、8言語にて会員制インターネット・マッチングサイトを運営しています。match.comは、インターネット・マッチングのパイオニアとして1995年の設立以来、常に改善を続け、新たな恋愛のツールを会員に提供してきました。match.comでは、様々な人種、言語、居住地、年齢、性別、趣味、性格、身体的特徴など多種多様なプロフィールをもつ会員から条件を設定し、条件にあった相手を探すことができます。match.comは、日本ではMSN、AOL、ウォーカープラス、So-net、OCN、ORICON STYLE、gooにコンテンツを提供。match.comはIAC/Interactive Corp (NASDAQ:IACI)の営利会社です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

3つのサービス、一番利用したいのは?

@Press

トピックスRSS

ランキング