~「スマートセッション」新機能追加&決算キャンペーン開始~3月末まで決算キャンペーンとしてダウンロード版限定割引発売

@Press / 2013年3月7日 9時30分

動画表示
日本インフォメーション株式会社(所在地:名古屋市千種区、代表取締役社長:加藤 和親)の提供するiPad向けペーパーレス会議システム「スマートセッション」が、ご要望の多かった「Officeファイルの直接表示」「会議室内の分類」「動画・画像の直接表示」機能をリリースしました。
それに伴い決算キャンペーンとして3月末まで特別価格にてご提供します。


【キャンペーン】
1.スマートセッション ダウンロード限定パッケージ発売(期間限定)
3月31日まで限定でダウンロード専用パッケージ(DL版)を発売いたします。DL版はサーバーライセンスと端末接続ライセンスのセット販売となり、正規製品版と変わらない機能が、ダウンロード版としてお値打ちにお買い求めいただけます。

・30本セット(サーバーライセンス+Standard版 30本)
 通常価格 60万円→DL版 45万円
・50本セット(サーバーライセンス+Standard版 50本)
 通常価格 70万円→DL版 50万円
・100本セット(サーバーライセンス+Standard版 100本)
 通常価格 105万円→DL版 80万円

※メディアは付属いたしません。指定URLからダウンロードしてください。
※導入についてはお客様ご自身で行っていただくようお願いします。

2.「iPad教育活用7つの秘訣」出版応援キャンペーン
(パーソナルエリア会議2,000円→450円)

「iPad教育活用7つの秘訣」出版応援キャンペーンと連携し、授業にも使用でき、気軽に始められるパーソナルエリア会議が3月31日までの間、450円となります。パーソナルエリア会議はスマートセッションのサブ機能で、端末同士を無線APもしくはBluetoothで接続し、ページ連動しながら会議・プレゼンを行う機能となっています。


◆製品データ
【製品名】「スマートセッション」( http://www.nicnet.co.jp/system/smartsession.html )

【特徴】
スマートセッションはサーバー上の仮想会議室に資料(PDF)を格納し、複数の端末から資料の共有が可能なペーパーレス会議システムです。会議に参加している参加者の画面には発表者の画面や操作(ページ移動、メモ・マーカー、拡大縮小表示)が連動されるため、より訴求力の高い説明を可能とします。一方、参加者は独自にページの先読み・戻り読みをしたり、自分のメモを残したりすることもでき、会議中にボタンひとつで発表者として他の参加者に画面を同期させることもできますので、今まで以上にインタラクティブな会議運営が可能となります。

【新機能】
(1) 会議室内の資料分類
[利用想定シーン]
「経営会議」という会議室の資料を「2012年11月」「2012年12月」など年月で分類することで、過去の資料も会議室に残すことができます。会議中に過去月の資料や議事録を確認することができるようになります。

(2) 会議中に個人用のサーバーフォルダー「MyFolder」の参照可能
[利用想定シーン]
会議までに会議資料の事前確認を行い、資料に自分のメモを書きこみ、自分のMyFolderへ入れておくことで、会議中にメモ付資料を確認することができるようになります。

(3) Office文書(Excel、Word、PowerPoint)、iWork文書(Numbers、Pages、Keynote)や動画、写真をPDF化することなく直接表示可能
[利用想定シーン]
会議の資料として動画を見せたり、簡単なOffice文書をその場で開いたりする事ができるようになります。(ただし、Office文書に関しては使用されている文字フォントによっては正しく表示されない場合があります、また、通知同期やメモ書きは行えません)


■会社概要
商号  : 日本インフォメーション株式会社
代表者 : 代表取締役社長 加藤 和親
所在地 : 〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目8番8号 今池ガスビル6F
設立  : 1974年3月
事業内容: ソフトウェア開発、販売
資本金 : 4億1,020万円
URL   : http://www.nicnet.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

表示形式会議室内分類iPad教育活用7つの秘訣

@Press

トピックスRSS

ランキング