熱中症&インフルエンザの危険性を数値で表示 アラームで知らせてくれる頼れる相棒 携帯型くらし環境温湿度計「みはりん坊 W」を発売

@Press / 2013年5月9日 10時0分

新商品「みはりん坊 W(ダブル)」 画像1
 株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:古川 陽)は、熱中症だけでなく、季節性インフルエンザが発症する恐れのある環境状態になった際にアラームで知らせる、携帯型のくらし環境温湿度計「みはりん坊 W(ダブル)」を2013年5月中旬より全国のホームセンターや薬局、家電量販店などで発売致します。(一部の地域、店舗を除く)
 熱中症を発症しやすいとされる高齢者や子供の携帯用のほか、工事現場や工場などでの労働衛生管理、介護療養施設、集団行動の多い学校や保育園などでの健康管理のための電子計測器として幅広く利用できます。
 更に、冬は季節性インフルエンザの予防にも使用できるため、一年中健康に役立つ商品としてご利用ください。


【「みはりん坊 W(AD-5687)」の特長】

(1) 精度・安全性の高い高性能デジタルセンサーを使用
 本商品には、測定上最も重要となる温湿度センサーに高性能のデジタルセンサーを採用しています。このセンサーにより、従来のアナログセンサータイプの温湿度計に比べ、より正確な測定を可能にしています。
 そのため、本商品では熱中症や季節性インフルエンザのリスクを検知した際、アラームだけでなく、あえて数値でも表示し、周辺の環境状況がより詳細に把握できるようにしています。

(2) 熱中症・季節性インフルエンザの発症リスクが高い環境になると警告・通知
 本商品は温度、湿度(相対湿度)、熱中症指数(暑さ指数WBGT※1)または乾燥指数(絶対湿度※2)、時刻が表示されるようになっており、万が一自分の周辺環境が熱中症や季節性インフルエンザが発症しやすい(インフルエンザウイルスの流行に適した環境)状態になると、LEDランプとブザー音で知らせます。ブザー音はON/OFFの設定が可能なため、電車内や乳幼児・高齢者の寝室内など音を鳴らせない場所でも持ち込みが可能です。

※1 熱中症指数(暑さ指数WBGT):
 熱中症を含む暑熱環境における人が受ける熱ストレスを評価する指標。
 本商品は日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」に準拠して熱中症指数WBGTを数値で表示、さらに熱中症の危険度を「危険、厳重警戒、警戒、注意」の4段階の文字表記で表示。
※2 絶対湿度:
 容積1立方メートルの空気中に含まれる水蒸気の質量。
 本商品は、季節性インフルエンザの流行の目安として(財)宮城県地域医療情報センターの「全国インフルエンザ流行予測、考案者 庄司内科小児科医院 庄司 眞医師」に準拠して、季節性インフルエンザの流行の目安を絶対湿度を用いて乾燥指数として数値で表示、さらに「警戒、注意」の2段階の文字表記で表示。

(3) 手のひらサイズで重さは40gと持ち運びにも便利
  ~ 壁掛けも可能なため、据え置き用途としての利用も可能 ~
 本商品は、横約5cm 縦約8cmとコンパクトなだけでなく、重さも40gと軽いため、携帯にも便利です。付属のストラップがついているため、カバンなどに掛けて持ち運ぶこともできます。
 また、商品の背面には吊り下げ孔があり、ねじなどに簡単に引っ掛けられる設計のため、壁に掛けて利用することも可能です。


【オススメの利用方法】
 本商品は子供や高齢者向けの熱中症・季節性インフルエンザ予防として家庭での利用のほか、次のような用途での使用をオススメします。

● 企業の健康管理(衛生・安全管理)
 製鉄や建設・道路工事などの暑熱環境で作業する従業員の安全や労働衛生の管理(作業者と管理者)

● 保育園・幼稚園や学校の部活動などにおける子どもの健康管理
 熱中症の予防や季節性インフルエンザの集団感染の予防

● 高齢者の介護施設や訪問介護での健康管理
 施設内での集団感染の予防、独居高齢者の熱中症の予防と管理


【アラーム機能について】
 本商品は熱中症指数と乾燥指数に基づき、それぞれの環境状態の危険の度合いに併せたアラームが作動します。

● 熱中症
≪危険≫ (熱中症指数(WBGT)が31℃以上)
高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい状態。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動を。
ブザー音:「ビッビッビッ」と3回ずつ鳴る , LEDランプ:赤色のランプが点滅

≪厳重警戒≫ (熱中症指数(WBGT)が28℃以上31℃未満)
外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意。
ブザー音:「ビッビッ」と2回ずつ鳴る , LEDランプ:オレンジ色のランプが点滅
※≪警戒≫・≪注意≫については、ブザーやLEDランプによるアラーム作動はしないが、文字による表示はあり。

● 季節性インフルエンザ
≪警戒≫ (乾燥指数(絶対湿度)が7g/m3以下)
空気が特に乾燥して、季節性インフルエンザが流行しやすい状態。
ブザー音:「ビッビッビッ」と3回ずつ鳴る , LEDランプ:赤色のランプが点滅

≪注意≫ (乾燥指数(絶対湿度)が7g/m3を超えて11g/m3 以下)
空気が乾燥してきて、季節性インフルエンザが流行してよい状態。
ブザー音:「ビッビッ」と2回ずつ鳴る , LEDランプ:オレンジ色のランプが点滅


【アラーム種類一覧】
http://www.atpress.ne.jp/releases/34002/4_4.jpg


【商品概要】
商品名 :くらし環境温湿度計「みはりん坊 W」
価格  :3,360円(税込)
カラー :白
製造国 :中国
質量  :約40g
内蔵電池:コイン形リチウム電池CR2032(1個)
寸法  :47(W)×82(H)×12.5(D)mm
付属品 :ストラップ(取付用)、電池(お試し用)、取扱説明書


【熱中症・季節性インフルエンザに対する利用用途】
 熱中症の予防対策としては、シーズン前からやや暑い環境でややきついと感じる運動を行い、暑熱順化させておくこと、甘さの少ない電解質飲料の利用や、服装・住まいの工夫などに加えてエアコンを上手に使いながら温度や湿度を調整し、熱中症になりにくい環境づくりをすることが重要です。また、高齢者や乳幼児、基礎疾患のある人は体温調節能力が低く、たとえ気温が下がった深夜でも、降雨による湿度上昇で熱中症指数(WBGT)が昼間よりも高くなる場合があり、夜間に気づくことなく熱中症を発症して朝には重症化するケースもあるので、夜間を含めた居室・寝室の日常生活においても、適度な温湿度管理が熱中症の発症を防ぐことに繋がります。
 一方、季節性のインフルエンザにおいては、一旦流行が始まると短期間に高齢者から乳幼児まで膨大な数の人々に広がり、世界的に感染拡大するパンデミックは大きな社会問題となります。不要不急な外出を控え、マスクの着用や、うがい・手洗いの励行に加え、家庭内では流行の目安となる乾燥指数(絶対湿度)に注意し、感染や発症を防ぐための適度な加湿や加温暖房をすることが、インフルエンザウイルスの生存や活動を抑制する上で重要です。
 本商品は、こういった熱中症や季節性のインフルエンザをできる限り回避する“適切なくらしの環境づくりのためのアイテム”として活用ください。


【会社概要】
社名  : 株式会社エー・アンド・デイ
所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表  : 代表取締役社長 古川 陽
設立  : 昭和52年5月
資本金 : 6,388百万円
事業内容: 電子計測器、産業用重量計、電子天びん
      医療用電子機器、試験機 その他 電子応用機器の研究開発、製造、販売
URL   : http://www.aandd.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

新商品「みはりん坊 W(ダブル)」 画像2 「みはりん坊 W」使用用途 アラーム種類一覧

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング