“検索数の増大・データの肥大化…広告の管理運用の高度化へ早期準備を” 【ペンシル×アイレップ】3月25日秋葉原にて無料セミナー開催 ~運用力で効果をあげる広告施策&Webサイト改善戦略セミナー~

@Press / 2013年3月12日 10時0分

研究開発型インターネットコンサルティング会社、株式会社ペンシル(代表取締役社長:覚田 義明)と株式会社アイレップ(代表取締役社長:紺野 俊介)は、「運用力で効果を上げる広告施策&Webサイト改善戦略セミナー」と題し、セミナーを3月25日(月)に東京(秋葉原)で開催致します。
詳細: http://www.pencil.co.jp/openseminar/irep20130325/


【セミナー開催背景】
近年、デジタルマーケティング業界は、スマートフォンに代表される新たなデバイスの普及による検索数の増大やデータの肥大化により、広告の管理運用についても高度化・複雑化が進んでいます。また、DSPや第三者配信などのアドテクノロジーの進展に伴い、それを実行する担当者には広告領域の高い専門性知識とノウハウが求められるようになりましたが、広告のキャンペーンを効果的かつ効率的に管理するため、限られた予算と工数でどこを最適化するのかといった広告施策について、頭を悩ませている企業も少なくありません。

一方で、デバイスや集客チャネルの多様化に伴うユーザー行動・検索動向の変化に対応すべく、ユーザーに的確なアプローチを行いレスポンス率を高める戦略的プロモーションやサイト内施策に注目が集まっています。Webマーケティングにおいて問題解決と課題達成に導くためには、単発の問題解決を行うのではなく、PDCAのサイクルを継続的にし、事業計画からWebサイト運営までを幅広く見直す必要があります。また、ランディングページ、広告、SEOの改善や最適化の取り組みについては、成果に繋げるテクニックとノウハウが不可欠です。

そこで本セミナーでは、株式会社アイレップの代表取締役社長 紺野 俊介 氏よりリスティング広告を軸とした最新のデジタルマーケティング施策や広告の運用最適化の秘訣について、2013年の最新動向を交えながらご紹介ののち、弊社代表取締役社長よりWebサイト誘導後の肝となる、実験・研究から得たノウハウを元に、売上や資料請求数を着実にアップさせるためのWebマーケティング戦略やWebサイト改善について解説いただきます。企業のマーケティング担当者様が今後の展開を考えるのにお役立ていただければ幸いです。


【セミナープログラム】
●第1部 株式会社アイレップ( http://www.irep.co.jp )
 講演時間:14:00~15:00
 講演内容:『デジタルマーケティング全体を把握し
       全体最適を踏まえた個別施策最適化の深耕』
 講演者 :代表取締役社長 紺野 俊介 氏

@Press

トピックスRSS

ランキング