翻訳・通訳のブレインウッズ、外国語スキルを持つ国際人材の派遣・紹介を開始

@Press / 2013年3月12日 15時30分

サイトイメージ
ブレインウッズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:相田 和宏)は、法人を対象とした翻訳・通訳サービスを提供して参りましたが、この度、語学スキルとビジネススキルを併せ持つ外国語人材の派遣サービス(人材派遣・人材紹介)を開始しました。


■背景
円安傾向による対外貿易の活性化から、外国語スキルを持った人材の需要がこれまで以上に増え、より高いレベルの語学スキルが求められるようになってきました。これにより国内、特に首都圏での外国語人材やネイティブ人材の需要も高まりつつあります。しかしながら、語学に関する派遣では、語学力や専門的な業務スキルにおいて、求人側と求職者のミスマッチが発生しやすいというリスクがあり、また、翻訳・通訳業務と部門関連業務等の社内業務を兼任できるハイスキルな派遣スタッフの供給が、派遣市場では求められる傾向にあります。


■外国語人材派遣・人材紹介のコンセプトと目的
ブレインウッズでは、翻訳・通訳サービスの長年のノウハウと、国際部門や人事・採用・研修部門で人材育成に携わってきた経験を基に、外国語スキルを持った人材の採用活動のサポートを、求人企業に対して行って参ります。また、派遣スタッフには、スタッフ導入やOJTがスムーズに行えるように、就業全般やビジネス基礎知識に関する研修を当社で行い、海外ビジネスを行う企業の人材需要に対応していきます。本事業の目的は、外国語とビジネススキルの双方を併せ持つ「外国語人材」を派遣することで日本の大手・中小企業の海外ビジネスを支援し、また、そのようなスキルを有する人材を育成・輩出することで、雇用の創出を図ることです。


■外国語人材派遣の特長
【求人企業側のメリット】
1.外国語レベルや翻訳・通訳スキルの高い「外国語人材」を派遣
語学力、コミュニケーション力、ビジネススキルや人柄においてバランスのとれた外国語のスタッフを派遣します。英語スタッフは、英検準1級、TOEIC800点以上。また、ビジネス経験豊富な人材や、特定の職種経験者をご紹介します。

2.業務遂行上の基礎研修を当社で実施
帰国子女や海外経験のある新卒・第二新卒のスタッフ派遣においても、スタッフ導入やOJTがスムーズに行えるように、就業全般やビジネス基礎知識に関する研修を当社で行います。

3.派遣人材の評価とフィードバックのシステムによりスタッフ業務を改善
ブレインウッズによる毎月のスタッフ定期面談に加えて、3カ月毎に業務評価(スキルシートを用いたスタッフ自己申告および派遣先担当者の評価)を行います。個人面談でのフィードバックを通して派遣スタッフのスキルアップを図るとともに、業務計画や方針の理解をスタッフに促します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング