分譲マンション所有者向けウェブサイト『マンションナビ』 掲載マンション数が全国105,000棟を突破 日本中のマンションの9割超をカバー

@Press / 2013年3月14日 14時0分

トップページ
 マンションリサーチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 敏碁)は、分譲マンション所有者向けウェブサイト『マンションナビ』( http://t23m-navi.jp/ )について、この程、マンション掲載棟数が105,000棟を超え、日本中の既分譲マンション棟数の9割超を網羅いたしましたので、改めて当ウェブサイトのコンセプト・特徴をご説明、近況をお知らせいたします。


■マンションナビ ~ 一般消費者にもっと手軽にフェアプライスを ~
 分譲マンションを所有するユーザー向けに、大切な資産である分譲マンションの売却・賃貸をスムーズに、そして納得して行うことができるように2012年1月より正式リリースしたウェブサイトです。
 今までマンション相場について、広域な相場データは東証住宅価格指数や民間の不動産調査会社発表などから得ることが可能でしたが、各個別のマンションについてのフェアプライスは公表されていませんでした。
 そこで『マンションナビ』では全国の分譲マンションの約90%超にあたる約105,000棟について、コンピュータにより各棟ごとに自動査定を行っており、過去の募集事例約300万件に基づいて「売りに出した場合」「貸しに出した場合」のリアルタイムな目安価格を算出、ユーザーご自身の保有するマンション名を選択するだけで現在の資産価値の目安(=フェアプライス)を把握できるようにしております。
 またご自身の保有するマンションを登録していただくことでより詳細な査定価格・査定価格推移が把握ができる「メンバー登録」システムについても堅調にメンバー数が増加しており、現在までに約10,000名の分譲マンション所有者にご登録をいただいております。


■プロ査定システム ~ 具体的に「売却・賃貸」を希望されるお客様に向けて ~
 上記自動査定などをご利用いただき、いざ実際に「売りたい」「貸したい」というご希望のお客様には、【プロ査定】システムをご用意しております。
 プロ査定とはその名の通り、お持ちのマンションに詳しい地域の不動産会社・担当者により、室内状況や個別事情、直近の市況などを勘案の上、最適な出口戦略をご提案させていただくシステムです。
 現在、一般消費者と各不動産会社の理想的な掛け橋となるべく、当社では趣旨に賛同いただける全国130店舗以上の不動産会社と提携しております。


■STOPミスマッチ ~ マンション査定会社のミスマッチ解消に向けて ~
 一口に分譲マンションと言っても、コンパクト型~ファミリー型、ヴィンテージマンション~築浅マンション、など多種多様です。
 各不動産仲介会社におきましても、当然ながらそれぞれの得意分野が分かれておりますが、ある種特殊な業界でもあり、一般消費者にはなかなか各社の得意分野の見極めは難しいものと思われます。
 そのため、本来であればより高額で取引できる可能性があるにもかかわらず、知名度が高いから、駅前にあるから、ご近所の方に聞いた、などの理由でその一社のみに任せしてしまうことがございます。
 そこで当社ではホームページ上の各マンションページ内に当社独自の高精度自動査定システムによるフェアプライスを公開し、不動産取引の透明化を促進するとともに、各社の得意分野を細分化、関連性の高い相手方を自動的に紹介するシステムを採用しました。
 不動産会社各社にはそれぞれ自社の得意分野を絞り込んでいただき、自社の得意なマンション売却情報のみをご提供することにより、一般消費者には保有マンションの取り扱いに不得手な会社を避け、無駄に個人情報を流出させることなく、より“早期、高額、納得のできる取引”を、不動産会社には“無駄のない査定依頼情報のご提供”を行っております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング