『ママとチビをつなぐ絵本』を「こえほん」で配信~絵本の収益の一部をママのための支援団体に寄付します!~

@Press / 2013年3月14日 15時0分

『ママとチビをつなぐ絵本』イメージ
 モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)は、ママによるママのための支援コミュニティ、一般社団法人Stand for mothers(以下、Sfm)と共同で、ママと子どもの絆を深める絵本『ママとチビをつなぐ絵本 ~おやこでまねっこあそび~』を2013年3月14日から絵本アプリ「こえほん」内で配信致します。

<『ママとチビをつなぐ絵本』イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/34090/A_1.jpg

 この絵本は、ママのための支援コミュニティSfmに寄せられる、「育児中、子どもの世話が大変で、子どもと向き合う時間がなかなか作れない」という声や、最近急増している「子どもとどうやって遊んでいいかわからない」というママたちの声にこたえ、『簡単で、ママも子どもも楽しめる』『親子が向き合う時間を作る』手助けができないかと企画制作されました。
 絵本の制作にあたっては、全国のSfm活動賛同ママ約1万人に親子の絆を感じる瞬間についての意見調査などを実施し、Sfm理事であり3児のカリスマママモデル、精神対話士でもある日菜あこが中心となって企画、制作しました。
 この絵本を通じて、ママと子どものしあわせな時間が生み出され、笑顔になることで、家族など周りの人まで笑顔になる、そんな笑顔の輪が広がって、みんながしあわせな気持ちになれることを願っています。なお、この絵本の収益の一部はSfmの活動に寄付され、ママのための様々なプロジェクトに役立てられます。

<絵本作品概要>
作品タイトル:『ママとチビをつなぐ絵本 ~おやこでまねっこあそび~』
企画    :Stand for mothers
構成・文・声:日菜あこ
対象年齢  :2歳~
販売価格  :iOS/Android:170円

表紙イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/34090/B_2.jpg

■説明
『ママとチビをつなぐ絵本 ~おやこでまねっこあそび~』は、ママのための支援コミュニティ『Stand for mothers』に寄せられた、全国のママの「こんな絵本があったらいいな」を元に作られた絵本です。絵本に出てくるのは、子どもたちが大好きな動物の親子。それぞれ、子どもがよろこび、ママも家族も笑顔になれる、簡単で楽しいスキンシップを教えてくれます。絵本の動物親子をまねして、親子でコミュニケーションを楽しみましょう!5つのステップでは、それぞれ遊び方のほか、ママへのワンポイントアドバイスも紹介しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング