自宅のPC・スマートフォンから学習できる公立中高一貫校受検対策サイト『e点ネット塾Plus』が3月18日よりオープン!

@Press / 2013年3月18日 12時0分

『e点ネット塾Plus』
eラーニング事業を行う株式会社日本学術講師会(本社:福岡市中央区、代表取締役:中村 信二)は、2013年3月18日より家庭でいつでも受講できる公立中高一貫校受検対策サイト『e点ネット塾Plus』をオープンいたします。
また、本サイトのオープンを記念して、テキストの無料プレゼントや受講料を割引するキャンペーンを実施いたします。

URL: http://www.gakujutsu.com/ikkan/


■『e点ネット塾Plus』について
・今人気急上昇の公立中高一貫校受検に合格したい
・近くの塾では対策講座がない
・自宅で中学受験対策をしたい

このような全国のお客様のご要望にお応えして、公立中高一貫校対策に特化した講座を提供します。
公立中高一貫校受検の過去出題問題を徹底研究しているので、合格答案を作れる考え方をしっかり身に付けられます。また、公立校で実施される適性検査対策の学習により、知識を活かして問題を解決する力が身に付き、生徒自身の能力もアップします。
さらに基本的な知識を補うため、公立中高一貫校の情報を発信することで「公立中高一貫校って何?」というお客様の疑問に対するお答えや、提供する対策講座の無料体験など、多数のコンテンツで受検をしっかりサポートいたします。
http://www.gakujutsu.com/ikkan/


■公立中高一貫校受検について
近年注目されている公立中高一貫校教育。中学から高校の6年間を一貫した校風や理念のもとで過ごせること、確かな進学実績や公立校だからこそ安心の学費から高い人気を集めています。
しかし、入学は適性検査や作文による選抜、また倍率の高さもあり、独学での合格は難しいものとなっています。さらに、適性検査は単純な計算や選択肢を選ぶ等の問題は出題されず、資料や長い文章、会話形式の問題から情報を読み取り、知識を活かして課題を解決する力が問われる問題等が出題されます。そのため、合格には出題傾向に特化したテキストと指導が不可欠となります。


■『e点ネット塾Plus』の授業について
ネットで配信される講義を自宅のPCやスマートフォンから24時間受講できる自宅学習システムで、講義映像・オリジナルテキストによって構成されております。
過去10年分の適性検査を研究・分析し、算数・理科・社会・総合に分野分け。さらにテキストに沿った内容の充実した講義を用意しており、1講義あたり約10分程度で組み立てられています。「なぜ?」といった問いかけが盛り込まれた講義映像は受講者の興味を引き付け、学習への意欲を高めます。また、解らない科目はピンポイントで何度も繰り返し聞くことができるため、的確に問題点を克服することができます。自分のペースで学習できるので、受検に向けてしっかりと合格に必要な力を身に付けられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング