画家・千住博が世界を志す芸術家を徹底育成 『千住博 ザ・スーパー・アートスクール』 5月より受講選考のための出願開始

@Press / 2013年3月18日 11時0分

『千住博 ザ・スーパー・アートスクール』講師
京都造形芸術大学(学長:千住博)では、東北芸術工科大学(学長:根岸吉太郎)とともにプロデュースする社会人向けスクール「芸術学舎」の東京拠点である「東京芸術学舎」にて、2013年8月より、新講座『千住博 ザ・スーパー・アートスクール』を開講することとなりました。
本講座では受講選考を実施し、少数の合格者のみが参加できる形態をとります。受講生は研究生という立場で切磋琢磨し、作家として自立、活動できる基盤を固めていきます。


『千住博 ザ・スーパー・アートスクール』は、芸術学舎学舎長の千住博が指導教授となり、日本を牽引し、世界に発信できる芸術家の養成をめざします。単に講義を聴き、実技指導を受ける受動的な講座ではなく、年間4回の開講のなかで、指導教授である千住博が受講生一人ひとりと相談の上、毎回個別の課題を出題し、問題点や成功例を全員で共有するゼミ形式で進行します。

また、ゲスト講師にヴェネツィア・ビエンナーレに出品経験のある多彩な国際作家を招き、偏ることのない幅広い視点から、これからの芸術と芸術家について考えていきます。


【芸術学舎とは】
芸術学舎は、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が企画・プロデュースし、画家の千住博が学舎長をつとめる社会人のためのアートカレッジです。アーティスト、デザイナー、研究者、芸道者をはじめ、両大学に集う第一線で活躍する講師陣による多彩なプログラムにより、仕事や家庭をもつ方々に本格的に芸術を学ぶ機会を提供しています。 http://gakusha.jp/


【『千住博 ザ・スーパー・アートスクール』開催概要】

■定員
12名 ※受講にあたっては、受講選考があります。

■出願期間
2013年5月10日(金)~5月29日(水)【消印有効】

■選考料
無料

■合格発表日
2013年6月12日(水) AM10:00~

■出願手続き方法
募集要項は、芸術学舎webサイト内( http://gakusha.jp/senju/ )よりPDFデータをダウンロードの上、ご使用ください。

■出願資格
満22歳以上で、芸術に関わる研究・制作活動経験を有する方であれば、出身校、在学校等の学歴や研究・制作ジャンルなどは問いません。なお、講座の補助的手段、出願書類の受理通知等、一部の事務連絡にE-mailを使用しますので、インターネットへの接続およびE-mailの送受信環境が必要です。

■選考内容
出願書類に基づき、これまでの研究・制作活動内容、および出願書類に記載された研究計画から総合的に判断します。出願書類は、(1)受講志願書、(2)志願理由・研究計画書、(3)経歴書、(4)ポートフォリオ(作品資料集)の4点です。詳細につきましては、募集要項にてご確認ください。

@Press

トピックスRSS

ランキング