「ダイドーブレンド」新TV-CM3篇「世界を巡って」篇、「コーヒーの大家」篇、「流通」篇(微糖)、3月25日(月)より全国で放映開始!!

@Press / 2013年3月25日 15時0分

「世界を巡って」篇
ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:高松 富博)では、「ダイドーブレンド ブレンド微糖」をはじめとする「ダイドーブレンド」を昨年より「Blend is Beautiful.」をブランドコンセプトに大幅リニューアルし発売、多くのお客様からご好評をいただいております。この「ダイドーブレンド」の2013年春夏新商品として、3月25日(月)より「ダイドーブレンド ブレンド微糖」を、コンビニエンスストアや量販店および全国の自動販売機等で発売いたします。また3月18日(月)より「ダイドーブレンド ブレンドBLACK」の185g樽缶と275gボトル缶を、量販店および全国の自動販売機等で、4月29日(月)より400gボトル缶をコンビニエンスストア限定で発売いたします。
発売に合わせて、俳優、役所広司さんを起用した新TV-CM「世界を巡って」篇、「コーヒーの大家」篇、「流通」篇(微糖)を3月25日(月)より放映し、「ダイドーブレンド」のために、世界中から集めてきたコーヒー豆のおいしさを広く訴求いたします。


■CMコンセプトについて
世界中をまわって探し集めたコーヒー豆のおいしさを、独自のブレンド技術で引き出した「ダイドーブレンド」。個性豊かな豆のおいしさが重なりあった、その奥深い味わいを「世界をブレンド。」という言葉に込めて、発信していきます。お客様が本当に求めるおいしさを提供し、缶コーヒーの価値を向上させていくブランドに、「ダイドーブレンド」はさらに進化してまいります。


■TV-CMについて
世界中をまわって探し集めた“5カ国のおいしい豆”を使うことで、初めてたどり着いた、特別なブレンド。このブレンドにかけるこだわりを表現するために、缶コーヒーに対して、並々ならぬ探究心を持つ“大同教授”を引き続き主人公に設定しました。世界、そして身近な店頭と、様々な舞台で活躍する大同教授をお楽しみください。
今回は、CMコンセプトである「世界をブレンド。」をよりリアルに表現するために、「世界を巡って」篇と「コーヒーの大家」篇では、全編スペイン語のセリフで撮影を実施しました。日本語吹替え版の他に、日本語字幕版も今後オンエアの予定ですので、ご期待ください。

「世界を巡って」篇:
おいしいブレンドに必要なコーヒー豆を探して、世界中を旅する大同教授。とある異国の市場にて、商人が勧めるコーヒー豆は教授のお眼鏡にかなうのか?教授と商人の軽妙な掛け合いにご注目ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング