「ラクスル」と楽天グループの「フュージョン」が業務提携

@Press / 2013年3月27日 10時0分

業務提携
ラクスル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松本 恭攝、以下 ラクスル)と楽天グループの通信事業会社であるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相木 孝仁、以下 フュージョン)は、紙媒体の広告物(チラシやパンフレットなど)の印刷から広告効果測定までを一貫提供する取り組みにおいて業務提携を行うことをお知らせします。

今回の業務提携は、広告物の印刷と、その効果の測定・分析を一元化することを目指した取り組みです。

ラクスルは、オンラインの印刷代理店である『ラクスル ザ・プリントエージェンシー』( http://raksul.com/ )の運営を行っています。全国1,400以上の印刷会社と取引を行い、印刷会社の空き時間を活用することで、低価格・高品質の印刷物を提供するサービスです。

フュージョンは、楽天グループの通信事業会社です。広告別に、個別のお問い合わせ電話番号(以下、効果測定用電話番号)を掲載することで、「いつ」「どこから」「どれだけ」電話の着信があったのかをログとして管理し、広告の効果測定を行うことができるサービス『コール・インサイト』( http://ci.fusioncom.co.jp/ )を提供しています。

今回の業務提携を行うことで、お客様は『ラクスル』で紙媒体の広告物を発注する際に、その広告の効果測定のために広告内に掲載する、効果測定用電話番号を取得することができます。当該電話番号にかかってきた電話に関する情報の管理、レポートの作成なども、『コール・インサイト』により行われ、お客様に提供されます。

これにより紙媒体の広告効果測定が可能になり、数値判断に基づく、より効果的なマーケティングが可能になります。さらに、効果測定サービスを印刷物とともに低価格で提供することにより、これまでは難しかった中小企業への導入が期待されます。

ラクスルとフュージョンは、印刷に留まらない、より付加価値の高いサービスを提供するため、引き続き協業を行ってまいります。


【提供サービス概要】
■内容  :紙媒体広告の印刷、効果測定の一貫提供
■販売場所:『ラクスル ザ・プリントエージェンシー』
      (オンラインショップ http://raksul.com/ )
■開始日時:2013年5月(予定)
■提供会社:ラクスル株式会社、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング