京都の温泉宿「大原の里」がiPhoneアプリ『大原の里』をリリース~宿泊者向けのお得な情報が届くプッシュ機能を搭載~

@Press / 2013年3月27日 13時30分

アプリ起動画面
京都市左京区大原にある温泉宿「大原の里」(運営:株式会社大原の里、専務:山本 和博)は、スマートフォンの多様化にあわせて、iPhoneで楽しむ宿アプリを4月1日よりAppStoreにて無料ダウンロードを開始します。

▼iPhoneアプリ『大原の里』詳細
http://www.oohara-no-sato.co.jp/app/guideline/


■大原の歴史を少しでも多くの人に知ってもらいたい
専務の山本 和博は大原へのご旅行の際に、宿の情報だけでなく、大原三千院や、寂光院など、地域の周辺情報や観光情報などを含め、もっと大原の魅力や平家物語ゆかりの地、山登りの楽しさなどをより多くの方に知ってもらいたいという想いからiPhoneアプリの開発がスタートしました。


■iPhoneアプリ『大原の里』の特長
特別な機能として、「その瞬間の出来事を切り取る」プッシュ型お知らせ機能を搭載しています。
例えば、大原に雪が降ってきたとしたら「ただ今雪が降ってきました!」とリアルタイムな情報をプッシュ機能を使いアプリ利用者にお知らせすることが可能です。夏には「宿の前の川で蛍が飛んでいます!」や「もうすぐ祭りの太鼓が宿の前を通過します!」その他色々と「その瞬間の情報」を利用者にお知らせすることで、思い出作りのお手伝いします。


■大原の里概要
春の桜、夏の沙羅双樹、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季折々に表情を変える洛北の静かな山里、大原、寂光院の地で創業して約40年。2004年7月28日に大原温泉~柴の湯(ゆかりのゆ)が開湯し、湯元の民宿となりました。ぬめりのある湯質の美人の湯が楽しめます。露天五右衛門風呂は今では名物の一つです。また、創業以前から作り続けてきた自家製樽出し味噌がメインの名物「味噌鍋」は当宿が発祥です。

▼温泉宿「大原の里」ホームページ
http://www.oohara-no-sato.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

温泉の効能部屋の見取り図プッシュ機能を使ったお知らせ

@Press

トピックスRSS

ランキング