マイク一体型音声会議システム「ADS」の提供開始~独自のデジタル技術を採用した高音質会議システムを市場に新投入~

@Press / 2013年4月4日 9時30分

参加者ユニット
 株式会社 アンペール(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤田 功)は、小規模から大規模会議、同時通訳会議にも対応出来るマイク一体型音声会議システム「ADS」を、2013年4月10日から提供開始します。

マイク一体型音声会議システム「ADS」(Ampere Discussion System)
http://edu.ampere.co.jp/kaigisystem/


【提供の背景】
 株式会社 アンペールは従来、独自のデジタル音声多重伝送技術SALT(Smart Audio Link Technology)を活用した語学教育向けデジタルLL「アディール」を販売し、その音質や操作性から高い評価を受け、国公立・私立学校や通訳専門学校に加え海外でも多数の納入実績を上げております。
 この度、この技術を採用したマイク一体型音声会議システム「ADS」を新たに開発し、さらに独自の機能を加えることで使いやすさを追求したシステムとして、市町村議会や企業の役員会議室などの会議室マーケットに提供を開始します。
 また、今後は本格的な議場システムや同時通訳システムの開発をおこなっていきます。


【マイク一体型音声会議システム ADSの概要】
<独自の機能>
・参加者ユニットを同時通訳者ユニットに切り替えて使用可能
・会議前のシステム診断機能
・5秒前までさかのぼって発言を聴けるリピート機能

<特長>
・高音質(サンプリング周波数44.1kHz, 16bit PCM)
・合計80台までの議長ユニット及び参加者ユニットを接続可能
・LAN(カテゴリ5以上)ケーブル接続で音声伝送と電源供給
・15ヶ国語までの国際会議に対応

議長ユニット/参加者ユニットには安定感があり親しみ易いラウンドカットデザインを採用し、すっきりと上質な会議スペースを演出します。

<主要構成製品>
議長ユニット    :ADS-C900
参加者ユニット   :ADS-D900
・仕様
 スピーカー  :Φ50 フルレンジ
 マイク    :エレクトレットコンデンサーマイク 単一指向性
 イヤホン出力x2:ミニジャック 32Ω 5mW モノラル
 EXT IO    :USB mini-Bソケット
 外形寸法・質量:W180、H380、D158(mm) 620g
 消費電力   :DC24V 1W
 付属     :イヤホン(AEP-9) 1個
 「Priorityボタン」は議長ユニットのみ搭載

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング