フィリピンの日系サービスオフィス『CROSSCOOP MANILA』視察・内覧・見学開始

@Press / 2013年3月28日 18時0分

受付
CROSSCOOP PHILIPPINES INC(6813 Ayala Avenue corner H. V. dela Costa Street, Makati、Director:庄子 素史)は、2013年4月1日より、日系レンタルオフィス『CROSSCOOP MANILA』を、フィリピン首都マニラのマカティ市中心部、GT TOWER INTERNATIONALにオープンいたします。

◇内覧申込みはこちら⇒ http://crosscoop.com/office/manila/


また、オープンを記念して、4月16日(火)19:00から『CROSSCOOP MANILA』にてオープニングパーティーを開催いたします。フィリピン進出に関する会社設立や法務・会計の専門家や金融機関などをお招きし、開業したばかりのオフィスの内覧会も開催いたします。

◇参加希望者の方は、企業名、連絡先、参加人数を明記のうえ、 crc-ph@crosscoop.com までご連絡ください。


■レンタルオフィス『CROSSCOOP MANILA』の4つの特長
1) 現地の専門家が登記・PEZA取得をサポート
フィリピンに進出する際には、海外企業の税制優遇を受けることができるPEZAの取得が重要になります。『CROSSCOOP MANILA』を開設するGTタワーはPEZA取得可能となっており、現地ビジネスの専門家が会社設立からPEZA取得まで日本語対応ワンストップでサポートいたします。

2) フィリピン最高のビジネス環境を提供
GTタワーのあるマカティは、フィリピンでは最大のビジネス街となっており、多くの海外企業が進出しています。徒歩圏内にはフィリピン最大規模の巨大複合施設「アヤラセンター」もあり、ビジネス・生活両面において最適な環境をご用意しております。

3) 進出時のリスクを最小限に抑制、敷金0円で即日利用可能
『CROSSCOOP MANILA』は敷金・礼金・保証金が0円で、退去時の原状回復義務もないため通常の賃貸オフィスよりもイニシャルコストが大幅に削減できます。インターネット回線やオフィス什器といったオプションも必要に応じて利用することができ、海外進出の投資リスクを最小限に抑えることが可能です。

4)アジア各地の「CROSSCOOP」とも連携
レンタルオフィス「CROSSCOOP」はシンガポール、インドネシア、インド、ベトナム等アジア各国へ展開しており、お客様が各地に出張する際のお打合せ等に各地の拠点をご利用頂けます。会社設立等のビジネスサポートにつきましても、各国でご活用頂けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング