“汚染された黄砂”は薄毛にも悪影響!銀座HSクリニックが黄砂汚れにも最適の「トータルヘッドセラピー」を提供

@Press / 2013年4月11日 10時0分

施術ルーム
科学的根拠のある治療法を提供する薄毛治療専門医院 銀座HSクリニック(所在地:東京都中央区、院長:北嶋 渉)は、黄砂やPM2.5などの付着による汚れなども除去し、頭皮環境を整える薄毛治療を提供いたします。
( https://ssl.hsclinic.jp/ )

黄砂(※)は、2000年以降国内での観測日が増加傾向にあり、2013年では特に4月を山場に5月まで、大量に飛来すると予測されています。この黄砂にはPM2.5などの大気汚染物質が付着しており、体内に吸い込んでしまうとぜんそくや脳梗塞のリスクが高まるなど、健康状態に影響を与えることがあります。
※気象庁ホームページ参照


【汚染された黄砂は頭皮にも影響】
汚染された黄砂が頭皮に残留すると、頭皮のコンディションが悪くなり、フケやかゆみ、血行不良の原因になる可能性があるほか、それらが原因となり抜け毛を引き起こすことも考えられます。

そこで当院ではこれらの微粒子や毛穴汚れなど、手洗いでは落としきれない汚れを除去して頭皮環境を整えたうえで、発毛に有効な成分を電気導入する薄毛治療コース「トータルヘッドセラピー」をご提案しています。

<参考:大きさの比較>
・平均的な髪の毛の直径 70マイクロメートル
・スギ花粉       30マイクロメートル
・黄砂一粒       0.5~5マイクロメートル
・PM2.5         2.5マイクロメートル以下(髪の毛の直径の30分の1程度)


【サービス概要】
名称  :トータルヘッドセラピー
所要時間:1時間30分
費用  :40,000円(税別)
内容  :微細な汚れまで落として頭皮環境を整え、薄毛治療の有効成分を導入するスペシャルコース。
     定期的に受けることをおすすめします。

<トータルヘッドセラピーの流れ>
1.オーガニックオイルクリーン:天然植物性オイル(ホホバオイル+消炎・殺菌作・のあるローズマリー、ティートゥリーを配合)を用いたマッサージで頭皮の汚れを浮き立たせます。
2.オゾンスチーマー:洗髪では取り除けない毛穴の奥や髪の汚れを排出。
3.シャンプー:薬用シャンプーを用いて洗髪します。
4.ヘッドマッサージ:首回り~頭までしっかりとコリをほぐし血行促進。
5.有効成分導入(薄毛治療):針を使わずに弱い電流を用いて、オリジナルカクテル薬液(フィナステリド、ミノキシジルなどの発毛有効成分)を頭皮深部まで導入。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング