“映画監督の園 子温 氏、ロックバンド・くるりの岸田 繁 氏らが登壇”京都精華大学、アセンブリーアワー講演会 開催

@Press / 2013年4月3日 10時30分

米田 知子 氏 作品画像
京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:坪内 成晃)では、開学した1968年から行われている公開トークイベント「アセンブリーアワー講演会」において、2013年度前期のゲストが決まりましたので、お知らせいたします。


■京都精華大学 アセンブリーアワー講演会
会場:京都精華大学 黎明館1階 L-101
時間:16:20~17:50 申込不要、当日先着順、参加無料

●5月 9日(木) ゲスト:写真家・米田 知子
●5月30日(木) ゲスト:映画監督・園 子温
●6月13日(木) ゲスト:ミュージシャン・岸田 繁(くるり)

※その他ゲストについては決定次第、本学ホームページでお知らせします。
http://www.kyoto-seika.ac.jp/assembly/


■ゲストのプロフィール
【 米田 知子 (よねだ ともこ) 】
1965年兵庫県明石市生まれ。89年イリノイ大学シカゴ校芸術学部写真学科卒業。91年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)修士課程修了。現在ロンドンを拠点とし、意欲的に作品を発表。個展「記憶と不確実さの彼方」(東京/2003)、「A Decade After 震災から10年」(芦屋/2005)、グループ展「ヴェネチア・ビエンナーレ」(ヴェネチア/2007)、「キエフ ビエンナーレ」(ウクライナ/2012)など、国内外で高い評価を受けている。7月に東京都写真美術館で展覧会「暗なきところで逢えれば」を開催。「あいちトリエンナーレ2013」にも出展を予定。

【 園 子温(その しおん) 】
1961年愛知県生まれ。17歳で詩人デビューし、「ジーパンをはいた朔太郎」と呼ばれ注目される。1987年、『男の花道』でPFFグランプリを受賞。以後、『自転車吐息』『自殺サークル』『紀子の食卓』など旺盛に作品を制作。近年では『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』といった暴力や性に切り込む衝撃作を続々と発表し、世界でも高い評価を得る。2012年『ヒミズ』で東日本大震災後の世界を、『希望の国』で原発事故に翻弄される家族を描き、大きな話題を呼ぶ。原作小説『希望の国』(リトルモア)も刊行した。2013年秋には初めてのアクション映画『地獄でなぜ悪い』の公開を予定している。

【 岸田 繁(きしだ しげる) 】
ロックバンドくるりのボーカル、ギター。1976年京都府生まれ。1996年、立命館大学在学中にくるりを結成。1997年11月にデモ音源を集めたCD「もしもし」をインディーズから発表。1998年10月にはシングル「東京」でメジャーデビュー。あらゆる音楽からあまねく影響を受け、つくられるサウンド、ひとはだのメロディーとことばを醍醐味とする。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

園 子温 氏岸田 繁 氏

@Press

トピックスRSS

ランキング