多層基板の自動見積もりサービスがバージョンアップ P板.com、「10層/12層プリント基板 開発応援キャンペーン」を開始 

@Press / 2013年4月3日 15時30分

「10層/12層プリント基板 開発応援キャンペーン」
初期費用なし・オンライン自動見積もりで発注できるプリント基板のネット通販サイト「P板.com(ピーバンドットコム)」を運営する株式会社ピーバンドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役:田坂 正樹)は、「P板.com」の「プリント基板 製造サービス」において、10層および12層の自動見積もりサービスを期間限定で提供する「10層/12層プリント基板 開発応援キャンペーン」を2013年4月2日に開始いたしました。

<「P板.com」ホームページ>
http://www.p-ban.com/

<「10層/12層プリント基板 開発応援キャンペーン」お見積もりページ>
http://www.p-ban.com/kiban/com/csComTrialEst.do

これまで当社の「プリント基板 製造サービス」において、自動見積もりサービスを利用可能な多層基板は最大8層でしたが、今回のキャンペーンでは、新たに10層および12層の自動見積もりサービスにも試験的に対応することになりました。8層を超える多層基板の見積もりについては、すでに個別見積もりによる対応で多くの製造実績があり、信頼性についてもお客様から高い評価を得ていましたが、その実績を活かし、さらに自動見積もりも可能になったことで利便性が大幅に高まりました。

これにより、10層・12層の基板においても、製造仕様を入力するだけで自動的に見積回答が得られます。お客様は見積回答をご確認の上、CAMデータを送付いただくだけで注文が完了し、製造を開始することが可能となります。基板の製造料金についても、他社と比較して最大50%の低料金を実現しました。

さらに今回、「プリント基板 製造サービス」において、パターンの線幅に従来の100μmと127μmに加えて、新たに75μmも自動見積もりで指定できるようになりました。これにより、より狭ピッチのBGA(ball grid array)などの高性能小型ICの搭載ができるプリント基板の提供が可能となりました。

今回、10層・12層基板および線幅75μmの自動見積もりへの対応は、当社独自のルートによる、コストの安さと品質保証を両立できる海外工場との連携によって実現しました。ハイスペックな基板の見積もりをスピーディーにご提供することにより、お客様の開発期間短縮およびコスト削減、品質向上を支援いたします。
近年普及が進むスマートフォンやタブレット端末をはじめとした高機能デバイスの開発においては、基板の多層化やパターン線幅の狭幅化がより一層求められます。2003年に国内初のプリント基板専門ネット通販サイトを提供開始し、2013年3月13日現在で取引実績12,442社と国内シェアNo.1を誇るP板.comは“開発環境をイノベーションする”という経営方針のもと、高品質な基板を迅速かつ低コストで提供することにより、開発環境の効率化・低コスト化に貢献いたします。

■関連リンク
◆P板.com
http://www.p-ban.com/


【会社概要】
会社名  :株式会社ピーバンドットコム
代表者  :代表取締役 田坂 正樹
本社所在地:東京都千代田区五番町14 国際中正会館10F
設立日  :2002年4月

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
電話番号      : 0120-439-296
メールアドレス   : info@p-ban.com
お問い合わせフォーム: https://www.p-ban.com/form/contact_form.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「P板.com」TOPページ

@Press

トピックスRSS

ランキング