インフォグラフィック投稿サイト「infogra.me」(インフォグラミー)、6言語・157カ国対応に対応したグローバル版βを4月1日(月)にスタート

@Press / 2013年4月4日 11時0分

「infogra.me」ロゴ
 デジタルマーケティング事業を行なう株式会社カーツメディアワークス(東京都渋谷区、代表取締役:村上 崇)は、インフォグラフィックコミュニケーションサイト「infogra.me」(インフォグラミー: http://infogra.me/ )を6言語(日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語)に対応させたグローバル版を2013年4月1日(月)にオープン致しました。


■infogra.me(インフォグラミー)の特長
 infogra.meは誰でも手軽にインフォグラフィックを投稿できるサイトです。自分で作成したインフォグラフィック、もしくは自分のお気に入りのインフォグラフィックを自由に投稿して共有することが可能です。
 infogra.meは、今まで日本向けのインフォグラフィック投稿サイトとして運営しておりましたが、日本語だけの展開にも関わらず、欧米を中心に東欧、ロシア、南米、アジアなど世界中からアクセスをして頂いておりました。インフォグラフィックへの世界的なニーズを受けてinfogra.meでは他言語の展開を実施致しました。
 今回の多言語化に合わせて、海外の有名スタートアップである「Kissmetrics」のインフォグラフィックを日本語に翻訳し発表致します。

<「Kissmetrics」インフォグラフィックページURL>
http://infogra.me/list/10880


■infogra.me(インフォグラミー)の今後の予定
 infogra.meでは、インフォグラフィックスを中心にコンテンツマーケティング、ビジュアルコミュニケーションの分野で順次サービスを展開する予定です。4月下旬にはグローバルに対応した「infogra.me」のiPhoneアプリをスタート致します。


■世界の達人たちのインフォグラフィックを毎月発表!
 今回のグローバル版のオープンに合わせて、世界の著名インフォグラフィックデザイナーたちが考える「インフォグラフィックとは何か?」「インフォグラフィックを制作する上でのポイント」をテーマにした「インフォグラフィックのインフォグラフィック」を順次発表していきます。

 第1弾はスペインのインフォグラフィックデザインチーム「Relajaelcoco」(レラハ・エル・ココ)の「インフォグラフィックのインフォグラフィック」を4月19日(金)に発表致します。


■レラハ・エル・ココ
【フランチェスコ・フルノ&パブロ・ガレアーノ】
 ヨーロッパデザイン学院(IED)卒業後、アートディレクターとして活躍。現在はスペインのサラマンカ大学・准教授の傍ら、インフォグラフィックデザインチーム「レラ・ハエル・ココ」を設立。
 スペインの有名雑誌「Yorokobu」にインフォグラフィックを定期的に発表している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング