Brightcove Video CloudでRovio EntertainmentがAngry Birds Toonsの提供を開始

@Press / 2013年4月4日 9時30分

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)の米国本社であるBrightcove Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:David Mendels、NASDAQ:BCOV、以下 米Brightcove社)は現地時間2013年4月3日、フィンランドのエンターテインメント会社で、世界的に人気の高いAngry Birdsシリーズの制作会社でもあるRovio Entertainment(以下 Rovio)が、Angry Birds Toonsのアニメーション シリーズの導入に、Brightcove Video Cloudオンライン動画プラットフォームを選択したことを発表しました。Rovioによれば、17億人以上のAngry Birdsゲームのユーザが、Video Cloudのサポートによってスマートフォンやタブレットで、キャラクターたちの最新の冒険を見ることができます。またこれによってRovioは各種デバイスを使用している視聴者向けに動画シリーズをパブリッシュおよび配信することができます。

Rovioのアニメーション責任者、Nick Dorra氏は次のように語っています。「Brightcoveとのパートナーシップによって、オンライン動画プロジェクトをすぐに立ち上げ、高品質な視聴エクスペリエンスを確保しつつ、各種デバイスを使用している視聴者にオンデマンドでエピソード配信が行えるようになります。」

Brightcove Video Cloudにより、Rovioはあらゆるタイプのスクリーンで視聴者に動画コンテンツをパブリッシュ・配信できる、最も包括的で高度な機能を確保することができました。RovioはAngry Birds Toonsの新しいエピソードを、毎週日曜日の朝8時(GMT)から、RovioのAngry Birdsゲーム内、さらにはスマート テレビ、その他のデバイスにリリースします。

米Brightcove社のCMOであるJeff Whatcottは次のように述べています。「RovioのAngry Birdsゲームには非常に多くの視聴者がいます。Angry Birdsシリーズの成功を足掛かりに成長し、ファンの皆さまが様々なデバイスでお気に入りのキャラクターとインタラクティブに触れ合うより多くのチャンスを実現していくRovioとの協業には、大変期待しております。」


【米Brightcove社について】
米Brightcove社(NASDAQ:BCOV)は、クラウドコンテンツ サービスの先進的なグローバル プロバイダであり、世界中のプロフェッショナルなデジタル メディアの公開と配信に使用される製品ファミリーを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームのBrightcove Video Cloud、そしてクラウドベースのメディア処理サービスでHTML5動画プレーヤ技術を提供するZencoderがあります。これらを合わせると、60か国に及ぶ6,350以上のお客様がブライトコーブのクラウドコンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、コネクティッドTVにおいて非常に優れたメディア エクスペリエンスを構築し運営しています。


【ブライトコーブ 会社概要】
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove K.K.)
設立    : 2008年6月
代表者   : CEO兼代表取締役社長 橋本 久茂
所在地   : 〒150-0022
        東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F
Tel     : 03-6303-2985
Fax     : 03-6303-2986
URL     : http://www.brightcove.com/ja/
事業内容  :(1)動画およびその他のリッチメディアコンテンツ用
          プラットフォームサービス提供業務
       (2)動画およびその他のリッチメディアコンテンツの
          運用コンサルティングおよびサポート業務


※本プレスリリースは、予測される目標、成長、製品やサービスの開発あるいは強化の予定など、将来の見通しに関する記述を含んでいます。そうした将来の見通しに関する記述は(特に)、「考えます」、「期待します」、「可能性があります」、「するつもりです」、「計画します」、「はずです」、「予測します」、その他、これらと同様の表現およびそれらの否定語を使って表記されていることにより識別することができます。これらの将来の見通しに関する記述は保証ではなく、リスクや不確定要素により、本文書に述べられている予測と大きく異なる実際の結果を発生する可能性があります。このようなリスクや不確実性に関する内容については、Brightcove Inc.が米国証券取引委員会に提出している書類(フォーム10-Kに記載している直近のアニュアルレポートを含む)にある「リスク要因」をご参照ください。ブライトコーブは、状況変化の有無にかかわらず本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新する義務を負うものではなく、そのような記述は発行された日付現在のものです。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング