テクノスジャパンとSynactive, Inc.が、GuiXT(R) WSの製品販売、サービス提供のパートナー契約を締結

@Press / 2013年4月10日 9時30分

モバイル画面
株式会社テクノスジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷 直彦、以下 テクノスジャパン)と、Synactive, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、日本支社:東京都港区、日本支社長:伊藤 由規、以下 シンアクティブ)は、SAP ERPのユーザーインターフェースの最適化を図るGuiXT(R) WSのパートナー契約を2013年3月15日、締結しました。

シンアクティブは、1998年米国シリコンバレーに設立され、SAP(R)ユーザインターフェースのカスタマイズ製品を長年にわたり提供しているソフトウェア会社です。主力製品の「GuiXT(R) WS」は、製造、運輸、製紙、石油化学、小売などのあらゆる業界で幅広く利用され、SAP ERPモジュールのユーザインターフェースを最適化し、モバイル環境やウェブブラウザなど、多くのアクセスポイントへ拡張するために活用されております。また、欧米市場での導入実績は1,000社を超え、数千に及ぶユーザに利用されています。

テクノスジャパンは、1994年の設立以来、お客様の経営課題解決のためのERP導入サービスをはじめとするコンサルティングやシステム導入などを提供しており、幅広い業種・業界において100社以上の導入実績があります。その中でDynpro(R)、Web Dynpro(R)といったSAP技術やオープン技術を用いて、ユーザインターフェース改善のコンサルテーションやシステム導入にも数多く携わっております。
テクノスジャパンは「GuiXT(R) WS」をユーザインターフェースの業務効率を改善するツールとして早くから着目し、また「GuiXT(R) WS」の欧米市場での実績、お客様サービスを高品質で提供できる製品群であることも踏まえ、今後、国内市場で発展する可能性が高いことから、社内検証とサービス化にむけた体制整備を進めてまいりました。

この度、テクノスジャパンがシンアクティブとパートナー契約を結び、テクノスジャパンの長年の実績と経験によるサービスと、「GuiXT(R) WS」を組み合わせることで、最適なソリューションサービスを提供し、更なる企業の成長戦略を支えて参ります。

(サービス内容)
http://www.tecnos.co.jp/solution/platform/guixtws.html


【企業情報】
Synactive, Inc. 日本支社
URL http://www.guixt.com/intl_ja/

Synactive, Inc.
URL http://www.guixt.com/

株式会社テクノスジャパン
URL http://www.tecnos.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング