「李さんの台湾名物屋台」、新メニュー『橙香唐揚げ(サンサンからあげ)』スタート

@Press / 2013年5月17日 10時30分

 台湾唐揚げとタピオカドリンクを主力商品とした「李さんの台湾名物屋台」としてファーストフード店を運営する有限会社 春水堂(所在地:名古屋市中区、取締役:李 承芳)は、新メニューである『橙香唐揚げ(サンサンからあげ)』を2013年5月20日(月)より「李さんの台湾名物屋台 本店」(名古屋市中区)にて販売開始いたします。

「李さんの台湾名物屋台」 http://www.lees-taiwan-kitchen.com/


 「李さんの台湾名物屋台」は、台湾の元テレビタレント 李 承芳(リー・ショウホウ)が台湾のおいしいものを日本に紹介したいと10年前に起業し、東海地方(名古屋)を中心に店舗展開してまいりました。行列のできる人気店として、メディアにも多数取り上げられております。


【新商品紹介】
 今回新たに追加した夏向け新商品『橙香唐揚げ(サンサンからあげ)』は、新開発のオレンジベースの柑橘ソースで絡め、唐揚げの上に粉パセリがかけてあります。
 新発売の商品は以前の物と比べて辛味が無いさっぱりソースで、辛いのが苦手な方やお子様にもお薦めです。
 このソースの味は台湾のレストランでよく使われているソースでもあり、台湾唐揚げやラージャン唐揚げにつづいて本場台湾のレストランの味をそのまま再現しました。

ポスター: http://www.atpress.ne.jp/releases/34687/A_5.pdf


【メニュー紹介】
 従来の当店の唐揚げには『台湾唐揚げ』と『ラージャン唐揚げ』の二種類の味があります。
 ベースとなる唐揚げは、鶏モモ肉を100パーセント使用し、衣にはパン粉・小麦粉・卵を一切使用せず、特製の粉を使用することによって、油っこくなく食感はサクサク&ジューシーに仕上がっています。
 お客様のご注文をお伺いしてから作りますので少々お時間を頂きますが、いつも揚げたてアツアツを提供するのが当店のこだわりです。

<台湾唐揚げ(450円)の特徴>
 こちらの味付けは塩胡椒ベース、7種のスパイスを独自で配合しています。さらに粉末の台湾製唐辛子をお好みの辛さでかけます。辛さは「なし」、「少し」、「ふつう」、「多め」の4段階から選んで頂けます。
 当店のスパイスは一度食べたら忘れられないやみつきになる味だと評判を頂いております。

<ラージャン唐揚げ(450円)の特徴>
 秘伝のあま辛ソースをしっかりとからめ、上には相性抜群のシャキシャキネギしょうがを載せます。
 しっとり、ジューシー、シャキシャキの贅沢な食感が楽しめるヘルシーな唐揚げです。香辛料や辛い物が苦手な方にもおすすめです。

<ドリンク(350円)の特徴>
 当店のドリンクは、全8種類のタピオカ入り定番ドリンク(ミルクティ・カフェオレ・ジャスミンミルクティ・ココナッツ・ココア・青汁・豆乳・カルピス)と2種類の愛玉ゼリー入り定番ドリンク(レモン・パッションフルーツ)、さらに季節ごとの限定ドリンクがあります。
 タピオカ入りドリンクには、濃厚なものとさっぱりしたものがあり、いずれもタピオカに合う濃さや味に調合したこだわりの一品です。タピオカは、本場台湾産を使用しており、大粒でもちもちとした食感が特徴的です。
 タピオカは数時間で食感が悪くなるため、当店では鮮度が良いタピオカしかお客様に提供しておりません。こだわり抜いたタピオカを使用しているため、もともとタピオカ嫌いだったお客様が、当店でタピオカを好きになって頂けた実績が数多くあります。
 またタピオカ入りドリンクは「杏仁豆腐入り」、「タピオカと杏仁のハーフ」にも変更できます。
 トッピングの「杏仁豆腐」も当店手作りで、本場台湾の味を再現。ドリンクとの相性バッチリです。


【店舗概要】
店舗名称:李さんの台湾名物屋台 本店
所在地 :愛知県名古屋市中区大須3-35-10
     名古屋市交通局名城線・鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩3分
     (「上前津駅」8番出口出てすぐ右折、招き猫があるロータリーを
     左折し東仁王門通りに入る)
TEL   :052-251-8992
営業時間:平日  12:00~20:00
     土日祝 11:00~20:00
定休日 :水曜日

李さんの台湾名物屋台URL: http://www.lees-taiwan-kitchen.com/


【会社概要】
社名 :有限会社 春水堂
所在地:(本社) 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-35-10
        (TEL 052-251-8992)
代表者:取締役 李 承芳(リー・ショウホウ)
資本金:1,800万円
設立 :2004(平成16)年1月16日

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング