クラウドワークスが開発者向け支援プログラムを開始

@Press / 2013年4月10日 13時0分

バッヂイメージ
 クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「クラウドワークス」)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、以下「日本マイクロソフト」)及びワークプレイス「co-ba」のプロモーションを行う株式会社ツテコト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小原 崇幹・村上 浩輝、以下「ツテコト」)と協力し、クラウドワークスに登録している2万人を超える開発者を対象に、支援プログラムを開始することをお知らせします。


1.概要
 クラウドワークスは、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。開始後約1年で、登録された仕事の予算総額は12億円を突破しており2万人を超えるエンジニア・デザイナーの方にご利用頂いております。
 この度クラウドワークスは、日本マイクロソフト及びツテコトと協力してクラウドワークスに登録する2万人超の開発者に対してスキルアップを目的とした支援プログラムを開始いたします。
具体的に、以下の取り組みを今後行ってまいります。

■クラウドワークス上で、バッヂの提供
 指定のセミナー受講者や、クラウドワークス上でWindowsストアアプリの制作やWindows Azureを活用した仕事を受注した受注者に、バッヂを提供いたします。これにより、バッヂを取得した受注者が、関連した仕事を受注し易くなります。

■バッヂ取得者を対象に各種支援の提供
 上記取得者を対象としたメディアへの露出機会の提供や、日本マイクロソフトによる技術サポートなどを提供していく予定です。


2.バッジ取得対象セミナー
1) Windowsストアアプリ作成ハンズオンセミナー
・日時  :2013年4月12日(金)13時30分~17時30分
      2013年4月13日(土)13時30分~17時30分
・場所  :NECラーニング 芝浦研修センター(第二吾妻ビル)
・参加費 :無料(事前登録制)
・定員  :各回20名

2) Windowsストアアプリ作成セミナー(ハッカソン形式)
・日時  :2013年4月13日(土)10時00分~19時40分
・場所  :日本マイクロソフト 品川オフィス
・参加費 :無料(事前登録制)
・定員  :各回20名
・参加条件:1.Windowsストアの開発者登録を事前に完了していること
      2.開発環境の整ったパソコンを持参できること

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング