ベリー、「myBerryEnglish」に新料金プランを発表

@Press / 2013年4月11日 11時30分

myBerry コース概要
 このたび、株式会社ベリー(本社:東京都港区、代表:槇島 俊幸)は、英語・英会話の学習者を先進の英語教材と便利ツールでサポートする「myBerryEnglish(マイベリーイングリッシュ)」( http://myberry.jp )に新たな料金プランを追加し、より細分化されたニーズに応えることができるようになりましたので、ここにお知らせします。


【新料金プランの概要】
 新料金プランはこれまでのコースに加え、より細分化されたニーズに対応するため、月額課金のプレミアムメンバー専用コースとして「コンテンツコース」「英文日記添削コース」の2種類を新設しました。「コンテンツコース」は「myBerryEnglish」のオリジナル英語学習教材に無制限にアクセスできるコースであり、「英文日記添削コース」は一週間に3回まで学習者の英文日記を英語ネイティブ講師がチェックし、文法・語法などのライティングを指導するコースです。各コースの価格および特徴は以下のようになっております。

●「コンテンツコース」 ― 月額:1,050円(税込)
 独自に開発した20種類の英語学習教材の全てにアクセスが可能です。4段階のレベル設定とTOEIC形式のテストなど、様々なニーズ・シチュエーションに対応できるオンライン教材です。新たな英語教材を定期的に追加しています。

●「英文日記添削コース」 ― 月額:1,995円(税込)
 コース受講者は一週間に3回まで英文日記の添削を受けることができます。「myBerryEnglish」内のSNS機能を利用して英文を投稿すると、それを英語ネイティブの講師がチェック・添削し、アドバイスをコメントします。英文メールの苦手を克服したい、英語を考える機会が欲しい、という方にお勧めのコースです。


【myBerryEnglishについて】
 「myBerryEnglish(以下、「myBerry」)」は英語・英会話の学習者をトータルにサポートする新しい英語学習プラットフォームです。上達のために必須である良質で最適な学習教材群を一つのパッケージとした「オールインワンの上達パッケージ」に、コミュニティ・SNS機能、学習補助機能などのサポートツール群をひとまとめにした「効率アップ便利ツール」を融合させたものです。

 日本国内における英語学習者(以下、「学習者」)は数千万人に達するとも言われておりますが、実際に英語でコミュニケーションが可能な水準の英語力に到達するまでに、ほとんどの学習者が上達過程で学習を断念していることが現状ですが、「myBerry」は、この状況を打破すべく、より便利な英語学習の手段を提供することで、解決することを試みております。様々な英語ソリューションを一元的に提供し、英語学習のプラットフォームとして上達するまでのあらゆる場面であらゆるレベルの英語学習者をサポートします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング