20分間の花火大会としては日本一の打上数!今年はどれだけ打ち上げるのか!?輪島市民まつり 市民大花火大会

@Press / 2013年4月11日 16時30分

2012輪島市民まつり花火大会 1
 「1分間あたりの花火の平均打上数が日本一」を誇る「輪島市民まつり 市民大花火大会」を2013年6月1日に開催いたします。

 昨年は当初計画を上回る14,439発を打ち上げました。今年は、さらに1,000発以上多い15,555発を、これまで同様に「20分間」に打ち上げます。

 この市民大花火大会は、輪島市民まつり振興会(所在地:石川県輪島市、会長:梶 文秋 輪島市長)が、毎年6月第1土曜日に開催する輪島市民まつりの行事として実施しており、20分間という短時間でいかに多くの花火を、楽しく満足してもらえるように打ち上げるかを最大の特色としております。
 2011年に初めて10,000発を超え、昨年は14,439発、そして今年は1,000発以上増やし、15,555発を打ち上げます。

 会場となる輪島市マリンタウンは打上場所と観覧エリアとの距離が非常に近く、「光」「音」「衝撃」を一気に体感できます。

 当日は、打ち上げ前に、20時20分から石川県並びに輪島市指定の無形文化財である「御陣乗太鼓」の無料実演、また会場内には市内外からの飲食業者による「食まつり」も行われております。

日時   :2013年6月1日(土) 20時40分から21時までの20分間
      ※雨天の場合は翌日延期
打上場所 :輪島市マリンタウン近く 防波堤
観覧エリア:輪島市マリンタウン周辺


【一般の方からのお問い合せ先】
輪島市民まつり実行委員会事務局
TEL:0768-22-7777

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

2012輪島市民まつり花火大会 22012輪島市民まつり花火大会 3

@Press

トピックスRSS

ランキング