高速道路ネットワークを活用し、地域コミュニケーションを活性化!NEXCO西日本とベルロックメディアが、目的にあった価値ある情報と おトクを提供するO2O型サービス「toxco(トクスコ)」を開始!!

@Press / 2013年4月18日 11時0分

新O2O型サービス「toxco(トクスコ)」
吉本興業グループ・株式会社ベルロックメディア(東京都新宿区、代表取締役社長:中多 広志)は、高速道路利用者に楽しんでいただきながら「おトク」で価値のある情報をお届けするO2O型(※)新サービス「toxco(トクスコ)」を西日本高速道路株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:石塚 由成、以下「NEXCO西日本」)と共同開発いたしました。また、サービスエリアなどを利用する楽しみやワクワク感が体験できる「おトク」なコンテンツ(アトラクション)の提供も開始いたします。

(※) O2O(オンラインtoオフライン)とは、オンライン(インターネット)上のさまざまな情報や機能がオフライン(インターネット外のリアルな世界)の行動に影響を与え、商品の購入やサービスの利用を促す施策のことで、スマートフォンやソーシャルメディアの急速な普及によりマーケティング分野で注目を集めている。


今回の取り組みは、スポンサードコンテンツの企画制作で数多くの実績をもちコンテンツマーケティングに取り組むベルロックメディアと「高速道路・サービスエリア」という国内最大規模のリアルな接点をもつNEXCO西日本の協業により、カテゴライズされたユーザー(運転者もしくは同乗者)に対しインターネットとリアルが融合した(O2O)プロモーションを展開していくものです。この度、O2Oを活用することでよりユーザーの目的にあった価値ある情報をお届けすることが可能となりました。さらなるお客さま満足度の向上を図るとともに、地域とお客さまの新たなコミュニケーションを創出し、周辺地域の活性化に貢献していくことを目指す新しいビジネスモデルの構築を目指してまいります。


【toxco(トクスコ)とは?】
高速道路を利用するお客さま向けのスマートフォン用アプリを用いたサービスで「おトク」をコンセプトにした様々なアトラクション(コンテンツ)を無料で提供するものです。

「おトク」な観光情報はもちろん、簡単なクイズに答えてサービスエリアでクーポンや賞品に引換える事ができるコンテンツやお子様向けのプリンテッドトイなどをご用意。お客さまへ価値ある情報とサービスエリアを利用することの楽しさ、ワクワクする体験をご提供していきます。


■開始日  : 2013年4月18日(木)
■提供エリア: 大津サービスエリア(下り線)「パヴァリエ びわ湖大津」
        (※順次拡大予定)
■利用方法 : Google Playより「toxco(トクスコ)」アプリをダウンロードいただき簡単な会員登録を行う事でご利用いただけます。
        (※iOSは、近日公開を予定しております)
■利用料金 : 無料(通信料はお客さま負担となります)
■URL    : http://www.toxco.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング