ベリー、「myBerryEnglish」に英語学習コンテンツ「スタンダードリーディング セカンドシリーズ」を追加 ~TOEIC(R)形式の長文リーディング問題を拡充し、英語教材ラインアップをさらに拡大~

@Press / 2013年4月15日 13時30分

myBerry 英語教材リスト
このたび、株式会社ベリー(本社:東京都港区、代表:槇島 俊幸)は、英語・英会話の学習者を先進の英語教材と便利ツールでサポートする「myBerryEnglish(マイベリーイングリッシュ)」( http://myberry.jp )に新たな英語学習教材「Standard Reading: Second Series - スタンダードリーディング セカンドシリーズ」を追加し、公開しましたので、お知らせします。

■「スタンダードリーディング セカンドシリーズ」の概要
「スタンダードリーディング セカンドシリーズ」は、既に公開している「スタンダードリスニング ファーストシリーズ」に次ぐ英語リーディング教材です。今回新たに12種類のテキスト動画と36種類の練習問題を作成し、前回のファーストシリーズでカバーされなかった項目を網羅しました。両方のシリーズを同時に活用することで、「スタンダードリーディング」は英語リーディングの学習において、より高い効果を発揮できます。

当教材では、初心者から上級者まで4段階に分かれ、レベルに応じたテーマが設定されたテキスト動画と練習問題を使って学習します。各レッスンに設定されたトレーニングタスクを行うと、効率良く、順序立ててリーディングスキルを向上させることができます。なお、今回のセカンドシリーズでは、主に以下のテーマを取り扱っています。

初級 :英語という言語の特徴、基本単語の把握、現在の英語力を発揮する
初中級:英文構造の理解、スキミング読み、パラグラフの理解
中上級:文章の主旨の把握、単語の予測、読み物の種類
上級 :読みながら主張を理解する、英語文章のパターンなど


■「myBerryEnglish」について
「myBerryEnglish(以下 myBerry)」は英語・英会話の学習者をトータルにサポートする新しい英語学習プラットフォームです。上達のために必須である良質で最適な学習教材群を一つのパッケージとした「オールインワンの上達パッケージ」に、コミュニティ・SNS機能、学習補助機能などのサポートツール群をひとまとめにした「効率アップ便利ツール」を融合させました。

日本国内における英語学習者(以下 学習者)は数千万人に達するとも言われておりますが、実際に英語でコミュニケーションが可能な水準の英語力に到達するまでに、ほとんどが学習を断念していることが現状です。「myBerry」は、この状況を打破すべく、より便利な英語学習の手段を提供することで、解決することを試みております。様々な英語ソリューションを一元的に提供し、英語学習のプラットフォームとして、上達するまでのあらゆる場面であらゆるレベルの学習者をサポートします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング