“親子の絆を深める”DIY用品、子ども部屋向け水性ペンキ『HAPPYペイント KIDS』を発売

@Press / 2013年4月17日 10時0分

『HAPPYペイント KIDS』
 インターネット上でDIY用品の販売を行う株式会社大都(本社:大阪市生野区、代表取締役:山田 岳人)は2013年4月17日(水)、4週連続オリジナル商品リリースの第2弾として子ども部屋向け塗料『HAPPYペイント KIDS』を自社運営のオンラインショップ「DIYツールドットコム」にて発売しました。

『HAPPYペイント KIDS』: http://www.diy-tool.com/fs/diy/c/happypaint


●塗りたいのはパパとママ
 当社が昨年8月、兵庫県にある武庫川女子大学で開催したDIY企画「小学生親子で作るメッセージボード」は45組の枠に対して、平日の開催にもかかわらず670組の応募がありました。このことから親子でDIYをやりたい!という思いを持っている30代40代の親が非常に多いことが分かりました。しかし、実際に家庭でDIYを行うとなると障壁を感じてしまう親子がたくさんいるのでないかと当社は考え、その解決を図ることを目指しました。
 本製品は小学生の親子を対象とした、親と子どもが一緒に部屋を塗る体験を商品化したものです。親子でのDIY体験の導入として、手軽に成果を実感できる部屋のペンキ塗りをご提案します。また、業者を利用した壁紙の張り替えはDIYに比べコストが高くなるため、本製品を使用したペンキ塗り替えには経済的な利点があります。


●プロのコーディネーターが選んだ「子どもの学習意欲を高める塗料」
 新入学の時期に合わせて発売する『HAPPYペイント KIDS』は、ターナー色彩株式会社とのコラボレーションで生まれた子ども部屋向けの画期的な塗料です。色が持つ心理・生理作用を活かし、子どものパフォーマンスを上げるお手伝いをする本製品は、好みの色や使用している家具との配色を考えることで、より快適な空間を作ることができます。
 カラーバリエーションは「クリエイトカラー」、「思いやりカラー」、「スタディーカラー」、「元気カラー」、「プリンセスカラー」の5タイプを各2色ずつで展開します。色の心理・生理作用は単色に比べ、複数の色を組み合わせることによって更に効果を高めるための各タイプ2色1セットと、単色の販売をします。

<カラーごとの特徴>
・「クリエイトカラー」
イエローとターコイズのツートンで想像力を高める効果
・「思いやりカラー」
身体の色に近い2色を用い、優しい気持ちになる効果
・「スタディーカラー」
ブルー系のツートンで子どもの学習意欲と集中力を高める効果
・「元気カラー」
イエローとオレンジで子どもらしい無邪気さを与える効果
・「プリンセスカラー」
ピンクとパープルのツートンで美的感性を高める効果

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング