スマートフォン向け画像認識カメラアプリを活用したマーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera」を提供開始

@Press / 2013年5月8日 11時15分

「BIGLOBE mirucamera」イメージ図
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/05/130508-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下、BIGLOBE)は、スマートフォン向け画像認識カメラアプリ(注1)を活用し、商品購入や来店促進に結び付けるマーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera(ミルカメラ)」を、本日から企業向けに提供いたします。
(URL: http://business.biglobe.ne.jp/mobile/mirucamera/ )

 「BIGLOBE mirucamera」は、広告ポスターや商品写真(注2)に、スマートフォンの専用カメラアプリをかざすことで、商品詳細ページやクーポン情報など付加情報を表示できるものです。広告ポスターや商品写真などをあらかじめサーバーに登録し、画像認識カメラアプリで認識した画像とリアルタイムにマッチングをかけるもので、利用企業は、コンシューマとのタッチポイントを拡大し、商品購入や来店促進を促すことが可能です。尚、画像認識には、NECの画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」(注3)を活用しています。


 「BIGLOBE mirucamera」の特長は、以下の通りです。

1.スマートフォンを活用した新しいマーケティングアプローチを実現
 利用企業は、広告ポスターへのQRコード付与や新たなアプリ開発をすることなく、スマートフォンを活用した商品購入促進や来店促進が実施可能。専用カメラアプリ上に商品の付加情報やお得な情報を表示させるためには、広告ポスターや商品写真をあらかじめサーバーに登録が必要。また、コンシューマが専用アプリで表示した情報や、クーポンを利用した情報などの行動分析もできる。なお、料金は月額制と従量制の2種類を用意。(料金表は[参考]を参照)

2.画像認識カメラアプリを無料で提供
 本カメラアプリは、BIGLOBEがiPhoneおよびAndroid(TM)搭載端末向けにそれぞれApp StoreとGoogle Play(TM)を通じて無料で提供。利用企業は、コンシューマにキャンペーン情報などと併せてアプリのダウンロード先を告知するだけで、スマートフォンを活用したマーケティングを低コストかつ短期間で実現できる。

3.容易にクーポン発行やスタンプラリーができる機能を提供
 画像認識カメラアプリ上に表示できる付加情報として、商品詳細ページのほか、クーポン発行やスタンプラリーができる機能を提供。これにより利用企業は、クーポンを活用したO2Oマーケティングや、スタンプラリーを活用したコンシューマ参加型マーケティングが簡単に実施できる。

 また、画像認識カメラアプリを通じてコンシューマにメッセージを送ることができる機能を2013年9月に提供予定です。利用企業は、商品ページを見た人へ改めてセール情報を発信したり、以前購入した人におすすめ商品のクーポンを発行するなど、さらなる利用促進を図ることができるようになります。


 「BIGLOBE mirucamera」は、従来の広告とは異なるスマートフォンを活用した体験型のプロモーションを容易に実現できると共に、アプローチ自体の新しさで話題を高めることが可能です。家電や衣類の広告からECサイトへ誘導、お得なクーポンが入手できるキャンペーン、食品のパッケージにかざすと食品を使ったレシピが分かる購入促進キャンペーン、多くの人が集まるイベント会場やテーマパークなどで指定画像を集めるスタンプラリーキャンペーンといった企業のプロモーションへの導入により、BIGLOBEとNECで、2016年3月末までに累計200社へ導入、累計売上3億円を目指してまいります。


BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客様一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


                                 以上

(注1) 画像認識カメラアプリ「mirucamera」
 iPhone向けおよびAndroid搭載端末向けに無料で提供。iOS 5以降、Android 2.3以降に対応。
アプリのダウンロード: http://mirucamera.com/
(注2) 平面画像のみ認識可能。
(注3) 「GAZIRU」(URL: http://www.nec.co.jp/solution/cloud/gazou/ )
 NECが独自に開発した世界一の認識精度をもつ画像認識エンジンを活用したサービスで、スマートフォンなどのカメラを被写体にかざしたり撮影することで、クラウド上や端末内に登録した画像の特徴データと高速に照合し、端末の画面上に被写体の名称や詳細情報を表示。

※ 記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。


[参考]
■料金表(税込)
        月額制  / 従量制
月額利用料*1:315,000円   126,000円
送客料*2  : ―      15円/送客
               上限472,500円
登録料*3  :    52,500円

*1 登録画像30枚まで
*2 画像識別後、利用者がアクションをタップした数に課金
*3 合計登録画像30枚までの範囲内のみ

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング