スマートフォン向け画像認識カメラアプリを活用したマーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera」を提供開始

@Press / 2013年5月8日 11時15分

「BIGLOBE mirucamera」イメージ図
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/05/130508-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下、BIGLOBE)は、スマートフォン向け画像認識カメラアプリ(注1)を活用し、商品購入や来店促進に結び付けるマーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera(ミルカメラ)」を、本日から企業向けに提供いたします。
(URL: http://business.biglobe.ne.jp/mobile/mirucamera/ )

 「BIGLOBE mirucamera」は、広告ポスターや商品写真(注2)に、スマートフォンの専用カメラアプリをかざすことで、商品詳細ページやクーポン情報など付加情報を表示できるものです。広告ポスターや商品写真などをあらかじめサーバーに登録し、画像認識カメラアプリで認識した画像とリアルタイムにマッチングをかけるもので、利用企業は、コンシューマとのタッチポイントを拡大し、商品購入や来店促進を促すことが可能です。尚、画像認識には、NECの画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」(注3)を活用しています。


 「BIGLOBE mirucamera」の特長は、以下の通りです。

1.スマートフォンを活用した新しいマーケティングアプローチを実現
 利用企業は、広告ポスターへのQRコード付与や新たなアプリ開発をすることなく、スマートフォンを活用した商品購入促進や来店促進が実施可能。専用カメラアプリ上に商品の付加情報やお得な情報を表示させるためには、広告ポスターや商品写真をあらかじめサーバーに登録が必要。また、コンシューマが専用アプリで表示した情報や、クーポンを利用した情報などの行動分析もできる。なお、料金は月額制と従量制の2種類を用意。(料金表は[参考]を参照)

2.画像認識カメラアプリを無料で提供
 本カメラアプリは、BIGLOBEがiPhoneおよびAndroid(TM)搭載端末向けにそれぞれApp StoreとGoogle Play(TM)を通じて無料で提供。利用企業は、コンシューマにキャンペーン情報などと併せてアプリのダウンロード先を告知するだけで、スマートフォンを活用したマーケティングを低コストかつ短期間で実現できる。

3.容易にクーポン発行やスタンプラリーができる機能を提供
 画像認識カメラアプリ上に表示できる付加情報として、商品詳細ページのほか、クーポン発行やスタンプラリーができる機能を提供。これにより利用企業は、クーポンを活用したO2Oマーケティングや、スタンプラリーを活用したコンシューマ参加型マーケティングが簡単に実施できる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング