“阪神沿線で24時間365日貸出・返却可能な無人管理のレンタサイクル”「ふらっとリン」4月22日より阪神電車9駅周辺にてスタート

@Press / 2013年4月23日 11時30分

「ふらっとリン」ロゴ
株式会社アーキエムズ(本社:京都市中京区、代表取締役:村田 雅明)は、阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:藤原 崇起)と共同で企画した、阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」を4月22日から阪神電車の9駅周辺に設置します。

「ふらっとリン」ホームページ: http://flatrin.minaport.jp/
「ふらっとリン」ロゴ: http://www.atpress.ne.jp/releases/35089/A_1.png


 この取組みは、現在阪神電気鉄道株式会社の社有地内で当社が運営している機械式有料駐輪場「エコステーション21」の中に、レンタサイクル用の自転車を2~10台程度設置するもので、当社が従来から導入している駐輪場運営システムを独自に改良して、車室の一部をレンタサイクル用に転用します。
 24時間365日貸出・返却可能な無人管理のレンタサイクルを駅周辺に設置するのは関西の大手鉄道会社では初めてです。

 利用に際しては、事前に会員登録をした後、予約不要で貸出・返却が可能です。今回は9駅周辺で、借りた場所と同じ場所に返す1拠点型のレンタサイクルとして運用を開始しますが、今後は利用状況に応じて自転車台数・設置駅数の拡大を検討・実施し、最終的には、複数拠点で貸出・返却ができるコミュニティサイクルとしての運用を目指します。

 「ふらっとリン」という名称には、坂が少なくフラットな土地が多い阪神沿線の特徴と、いつでも気軽にふらっとご利用いただきたいという願いを込めています。

 当社は駅周辺にレンタサイクルを設置することにより、沿線生活者の皆さまの移動の利便性を高めるとともに、放置自転車および環境負荷の少ない、住みやすく快適なまちづくりに貢献することにより、沿線価値の向上を目指します。

 阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」の概要は次ページ以下のとおりです。

【阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」のステーションマップ(第1段階)】
http://www.atpress.ne.jp/releases/35089/B_2.png
※設置駅は路線図内赤文字の駅となります。


【阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」の概要】
1.名称
阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」

2.運営・管理
株式会社アーキエムズ

3.設置駅
阪神電車 計9駅
(西宮駅、御影駅、西九条駅、淀川駅、杭瀬駅、大物駅、香櫨園駅、福駅、出来島駅)
※今年度中に設置駅数を拡大予定。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング