シンガポール進出セミナー開催のお知らせ

@Press / 2013年4月25日 11時0分

 シンガポールを中心に日系企業のアジア進出をサポートするCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road Singapore、Director:庄子 素史)は、シンガポール進出を検討している経営者や海外担当者を対象に、「シンガポール進出セミナー」を2013年5月9日(木)に東京の青山にて開催することにいたしましたので、ご案内申し上げます。

【シンガポールセミナー概要】
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/281/


■セミナー概要
 東南アジアへの進出する企業と言えば大企業が、生産拠点の移転やアウトソーシング拠点作りとして海外に進出するケースはありましたが、昨今は市場成長が著しいASEAN諸国のマーケット(市場)を求めて、若いベンチャーや中小企業の進出事例が増加しております。
 その背景には、
*日本市場の成熟化、少子化による市場縮小
*平均年齢20代の爆発する東南アジアの消費市場
*東南アジアの中間所得層の拡大
*廉価で若い豊富な労働力
*グローバル化による価格競争の激化
*海外投資家や事業会社からのアプローチ
*税制面含めたアジア諸外国政府の企業誘致策の積極化
*東南アジアの政治や法規制、インフラの安定化
等が考えられます。

 一方で海外進出する計画がありながら、漠然とした不安や言語の壁、具体的な実務の知識不足、信頼できるパートナーの不足等の理由により、海外進出に二の足を踏んでいる企業も少なくありません。

 そこで、今回のセミナーではグローバルに数多くの日系企業の会社設立や会計・税務を支援している国際会計ファーム SCS Globalの代表や、日本からシンガポールへ進出してローカライズに大成功し、開店2か月目で黒字化したラーメン店「豚骨火山」の取締役、2011年7月以来、既に80社超の日系企業のシンガポール進出を支援してきた当社CROSSCOOP SINGAPOREの代表が講師となり、東南アジアのゲートウェイとして注目を浴びているシンガポールビジネス進出セミナーを開催することにいたしました。
 本セミナーの講師が経営する会社は業種は違えど、全てシンガポールをゲートウェイにして、東南アジア各地に事業を展開している実績を保有するため、実務レベルでシンガポールの活用方法を解説いたします。

 本セミナーにより、更に具体的にシンガポールへの理解と、東南アジア攻略時のシンガポールの具体的な活用方法、様々な政府による企業誘致先の施策、中小企業の進出事例・当事者のレポート、具体的な会社設立や会計・税務の解説など、ASEAN進出を志す企業の皆様へ有益な情報提供をいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング