幼稚園向けの送迎バスのロケーションシステム『ばするーとクン!』最新版リリース ~Android搭載のスマートフォンも車載器に対応へ~

@Press / 2013年6月25日 11時0分

『ばするーとクン!』利用イメージ
ASP・SaaSサービスを提供する株式会社ラスティックシステム(所在地:大阪市中央区、代表取締役:山下 明則)は、幼稚園向けの送迎バス位置情報管理システム『ばするーとクン!』の最新版を、この度リリースいたしました。
これまでは、バスの位置情報取得のための車載機に、以前からあるWindows Mobile(現在のWindows Phone)搭載のスマートフォンを使用していましたが、最新版ではAndroid搭載のスマートフォンを採用いたしました。これにより、各キャリアの豊富な端末を使用できるようになりました。

『ばするーとクン!』: http://rustic.co.jp/goods/buslocation.html


■送迎バスロケーションシステム『ばするーとクン!』とは
クラウド型ASPサービスで、送迎バスに位置情報取得のためにスマートフォンを車載機として使用し、現在バスがどのバス停を何時何分に通過したかを、園児の保護者様が簡単に携帯電話やスマートフォンで確認できるサービスです。
特定のバス停を「メール通知バス停」として登録しておけば、そのバス停を通過した時点で「○○時○○分 ××××バス停通過しました」といったお知らせメールが保護者様の携帯に配信されます。
また、災害時などにバスの現在地を幼稚園にて把握できるなどの危機管理にも活用できます。


■コストを抑え、使いやすさも改善された『ばするーとクン!』
近年、スマートフォンのシェアが伸びたことで中古スマートフォンが数多く販売されており、これを使うことにより初期費用を安く抑えることもできるようになりました。また、携帯キャリア以外で販売しているSIMカードを使用することで、通信費を安価に抑えられ、お客様にとって大きなコストメリットをもたらせるようになりました。
また、煩わしいバス停の登録作業なども、1度コースを走れば簡単にバスコース・バス停が登録できる機能も加わり、一段と使いやすさを増しています。


■『ばするーとクン!』最新版について
<最新版での改良点>
・送迎バスの位置情報取得のための車載機にWindows Mobileを搭載したスマートフォンからAndroid搭載のスマートフォンへ変更

・バス停登録機能でコースを実際に走行し、自動でコース・バス停を登録できる機能を追加

・幼稚園での管理画面にてバスの遅れの状況などを確認できるように機能追加

<費用>
・初期導入費用:¥50,000~
 操作説明・初回のバス停設定などを補助いたします
 ※車載用スマートフォンは別途

・利用料(月額):¥5,000~(1台あたり)
 操作説明・初回のバス停設定などを補助いたします
 ※車載用スマートフォンの通信費(お客様に応じて最適で安価なキャリア及びプランをご提案いたします)


■株式会社ラスティックシステムについて
ラスティックシステムは業務系のアプリケーションの受託開発(一括請負)をメインにCS、Web、オフコンと、多機種・多言語にて開発を行っており、システム開発のみではなくシステムの運用・保守までトータルにサポートしております。
また2009年10月よりクラウド型ASPサービスの第1弾としてバスロケーション管理システム『ばするーとクン!』及びメール配信システム『とどクン!』をリリース、2009年11月にはバス予約システム『ばするーとクン!予約』、翌年2010年2月にWEB給与明細照会サービス『明細レス太くん』をリリースと、クラウド型サービスを展開しています。

社名  : 株式会社ラスティックシステム
代表者 : 代表取締役 山下 明則
所在地 : 大阪市中央区道修町2-2-5 イヌイ第二ビル
設立  : 1999年2月
事業内容: コンピューターソフトウェア開発及び販売
      システムコンサルティング業務
      パッケージソフトウェアの販売
URL   : http://rustic.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング