“草加市発の医院アーティストがついに全国区へ”ジョナサン、ガストの店内放送で院長 作詞・作曲、院内ピアニストが歌う2楽曲が、5月2日~29日に放送決定

@Press / 2013年5月2日 10時0分

川口まこ写真1
やつか整形外科内科(所在地:埼玉県草加市谷塚)は、すかいらーくグループ店舗の店内放送“すかいらーくミュージックステーション”にて、当院院長で作曲家の やつかひとし(本名:藤田 信行)が作詞・作曲を手がけた楽曲「まぶしい朝」、「宇宙(そら)のささやき」が2013年5月2日~5月29日に放送されることをお知らせいたします。

歌は当院のピアニストである、川口まこ(濱田 眞規子)、編曲も同じく当院ピアニストの梶谷陽子が担当しております。同楽曲はiTunesでも配信しており、10月には同楽曲を収めたアルバムも発売予定となっております。


■楽曲紹介 ~夢に悩み、生き方に迷う女性を爽やかな歌声で歌う~

・まぶしい朝
歌    :川口まこ(濱田 眞規子)
作詞・作曲:やつかひとし
編曲   :梶谷陽子
URL: http://youtu.be/58maJjCg-wY

ミュージカル“ジョン・オグローツ”の中の一曲。
このミュージカルでは、スコッチバー“ジョン・オグローツ”を、4人の美女が訪ね身の上を語るというストーリーだが、その中の1人、劇団の研修生の話。
なかなか役がつかない苛立ちと不安をバーテンダーにぶつける。歌詞の内容は、これまで両親の愛につつまれて育った女の子が、劇団に入り厳しい一人暮らしをしていく心情を歌っている。
(放送日程:5月2日(木)~5月16日(木))

・宇宙(そら)のささやき
歌    :川口まこ(濱田 眞規子)
作詞・作曲:やつかひとし
編曲   :梶谷陽子
URL: http://youtu.be/JM94XEbH29g

若い女性の、ちょっと無理した強気な生き方が、行き詰ればいいな、という男の願望を歌にした。
「地球の自転を感じ 回りながら踊る」という歌詞は、昔、「ダンスマガジン」という雑誌で宮内庁で舞を習っていた方が、師匠から「もっと地球の自転を感じて」と指導されたというエピソードから引用。
(放送日程:5月16日(木)~5月29日(水))


■放送概要
放送日 :2013年5月2日(木)~5月29日(水)
放送店舗:全国のジョナサン、ガスト
放送枠 :すかいらーくミュージックステーション


■参加アーティスト プロフィール
・川口まこ
本名 濱田 眞規子
埼玉県川口生まれの川口育ち。武蔵野音大卒。その後、秘書として会社勤務。
2010年、勤務先の解散をきっかけに音楽活動に力を入れる。
可愛らしく澄んだ声が人気で、草加市の「ファイト接骨院」や「成幸総業」のCMソングも手掛けている。今後は本名である濱田 眞規子から改名し、「川口まこ」として活動予定。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング