日本アムウェイ、2012年12月期の業績を発表

@Press / 2013年4月26日 17時0分

日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1/社長:マーク・バイダーウィーデン)は、2012年1月1日から2012年12月31日までの売上高について発表いたしました。


【当期の概況】
当期は、中長期戦略の継続的な実施と、将来の持続的な成長を確保するための組織改革等に取り組んだ結果、売上高は93,749百万円(前年比1.8%増)となりました。

アムウェイの親会社であるアルティコアでは、113億ドル超の売上を記録。7年連続かつ、過去13年間で12回目の成長の年となり、日本を含む上位10の市場すべてで売上を伸ばしました。


【製品ブランド】
栄養補給食品ブランド「NUTRILITE(TM)<ニュートリライト>」は2011年に引き続きテレビCMを展開するなど、継続的なブランド強化策を実施しました。高い活性酸素吸収力を持つハーブ“シスタンシェ”の抽出物を含むサプリメント「メモプラス(シスタンシェ)(TM)」、3種類の植物を配合した、たん白質が100%植物由来の「ニュートリ プロテイン(オールプラント)(TM)」を発売。化粧品ブランド「ARTISTRY(TM)<アーティストリー>」では先進のエイジングケアライン「YOUTH XTEND(TM)<ユースエクセンド>」を発売。ビタミンB群を配合した砂糖ゼロ、カロリーゼロの炭酸飲料、「XS(TM) エナジードリンク<エクセス エナジードリンク>」はフレーバー展開を拡大。さらに、初のトータルペットケアブランド「PrimoPet(TM)<プリモペット>」より6製品を販売、いずれも好調な売上となりました。


【社会貢献活動】
One by Oneこども基金においては、2011年に引き続き東日本大震災被災地の子ども達への支援を行いました。One by Oneこども基金は2003年のスタート以来、全世界で支援してきた子どもの累計が1,000万人、寄付した金額1億9千万ドル以上、ボランティア奉仕時間は270万時間を超える支援を行ってまいりました。

日本アムウェイは今後も人々がよりよい暮らしを実現するためのパートナーとなることを目指し活動していきます。


【主要な経営指標】
■売上高
93,749百万円(前年同期比 1.8%増)

■製品グループ別売上高(売上高/売上構成比)

<2012年>
ホームケア製品  : 3,474百万円/ 3.7%
ハウスウェア製品 :20,001百万円/ 21.3%
パーソナルケア製品:26,657百万円/ 28.4%
栄養補給食品   :40,658百万円/ 43.4%
その他      : 2,959百万円/ 3.2%
合計       :93,749百万円/100.0%

<2011年>
ホームケア製品  : 3,611百万円/ 3.9%
ハウスウェア製品 :21,128百万円/ 23.0%
パーソナルケア製品:26,784百万円/ 29.1%
栄養補給食品   :37,756百万円/ 41.0%
その他      : 2,779百万円/ 3.0%
合計       :92,058百万円/100.0%

■ディストリビューター数
約74万組

■アムウェイ ショッピング メンバー数
約11万組

■One by Oneこども基金の活動データ
<2012年度>
支援金額      :約8千661万円
支援した子どもの人数:11,233人
ボランティア時間  :1,812時間

<2011年度>
支援金額      :約1億1千536万円
支援した子どもの人数:460,563人
ボランティア時間  :4,505時間

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング