IPTVによる国際映像配信で、インドネシアの研究機関と日本の映像制作会社 ThanksLabが提携

@Press / 2013年4月25日 11時0分

Bandung Techno Park
株式会社ThanksLab(本社:東京都千代田区、代表取締役:川端 基夫、以下 ThanksLab)は、2013年4月17日にインドネシアの研究機関Bandung Techno Parkと国際IPTV標準規格『H.762』を使った映像配信について、両社が業務提携することで合意しました。

Bandung Techno Parkと業務提携で合意した企業は、日本では唯一ThanksLabだけであり(2013年4月17日現在)、両社は今後、国際IPTVを活用した映像配信・映像制作分野で、世界中に日本のコンテンツを配信すべく、密接に協働して参ります。


【H.762について】
H.762(通称:LIME)は、ITU(国際電気通信連合)が推進する、インターネット回線を通じて映像を配信する為の国際標準規格です。
NTTぷららが2008年3月より開始したIPTVサービス「ひかりTV」を基盤にしており、NTTをはじめとする日本企業がITU-TのIPTV-GSI(Global Standards Initiative)に参加し、その会合の中でIPTVサービスの国際標準化を推進しています。


【Bandung Techno Parkについて】
Bandung Techno Park< http://bandungtechnopark.com/ >はインドネシアの学術都市バンドンに籍を置く国際学術研究機関です。高度な研究活動を通じて、インドネシアの情報産業の振興に貢献しています。現在H.762に準拠したIPTV向けのデジタルコンテンツ配信の研究開発に取り組んでおり、今後実証実験を経たのち、ビジネスソリューションとして各業界に紹介される予定です。


【株式会社ThanksLabについて】
ThanksLab< http://thankslab.com/ >は映画、舞台、アニメ、ゲーム等を企画から運用まで一貫して手がけるコンテンツプロデュースカンパニーです。本年より日本製コンテンツの海外進出事業にも取り組んでおり、4月13日には日本の企業としては初めて、インド向け完全オリジナルアニメ『バトゥ外伝』の配信を開始し、好評を博しております。


【株式会社ThanksLab会社概要】
社名  : 株式会社ThanksLab
      Thanks Lab Inc.
所在地 : 東京都千代田区霞が関3-6-14 三久ビル
設立  : 2009年11月
資本金 : 4,050万円
代表者 : 代表取締役 川端 基夫
事業内容: 1)Web・モバイル・ECサイトの企画・製作・運営
      2)映像制作全般
      3)IT系技術事業化(インキュベーション・コンサルティング)
      4)ライツビジネス全般
      5)映像系配給ビジネス全般
      6)キャスティング業務及びマネージメント業務
      7)海外市場向け映像制作及びディストリビューション
URL   : http://thankslab.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング