盛り上がる「まつ毛美容液」市場 人気のあまり、売切れ続出の商品も・・・そのヒットの理由に迫る!

@Press / 2013年4月25日 17時0分

「まつ毛美容液」
生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、2013年の春夏における美容トレンドのひとつとして、「まつ毛美容液」に注目し、レポートします。


【1】専門家インタビュー
<美容ジャーナリスト・木更 容子氏に聞く「まつ毛美容液」ブームの背景>
現在、女性たちの間で「まつ毛ケア」への意識が急速に高まっています。今回は、美容ジャーナリスト・木更 容子氏に、その背景や、現在注目を集めている「まつ毛美容液」についてお話をお伺いしました。

■「トリートメント」だけでなく「育毛効果」が期待できる製品が登場したことで、注目度がアップ
美容感度の高い人は、早くから海外で話題の「まつ毛美容液」をおみやげに頼むなどしていましたが、昨年あたりから、クリニック系メーカーや大手国産メーカーも参入し、いよいよ本格ブームの兆しを見せています。最近では、まつ毛に栄養を与えるだけの製品より、医療から発想を得た薬剤を応用した製品など「育毛効果」が期待できる製品に注目が集まっているようです。
まつ毛ケアが、「トリートメント」で終わっていた時代は、まつ毛美容液もさほど盛り上がっていませんでしたが、「育毛効果」が期待できる製品が登場したことで、美容意識の高いユーザーを中心に「やらなきゃ損!」という空気が高まりました。クチコミなどを見ていても、「育毛」の手応えが感じられる本格的なまつ毛美容液が増えていると感じます。

中でも、ブームの火付け役となった「スカルプD」シリーズのまつ毛美容液は、男性用育毛シャンプーですでに大きな人気と信頼を得ているだけに、多くの女性たちから「生えそう」という期待が集まり、実際に使用した人からもクチコミが広まったと言えます。そして、このヒットをきっかけに、「まつ毛美容液」市場全体が盛り上がり、あらためて他の製品にも注目が集まりだしました。今後は、このような流れから、雑誌・ネット・クチコミなどの情報において、まつ毛を「生やす」「育てる」上で効果が期待できそうな美容液はどれか、最新情報を得ようとする動きがますます増えるのではと思います。


【2】店舗インタビュー
<PLAZAスタッフに聞く、人気の「まつ毛美容液」>
続いて、女性たちに人気のショップ・PLAZAのプレス担当・久保氏に、「まつ毛美容液」カテゴリーの売れ行き状況や、ヒットしている商品の傾向についてインタビューを実施しました。

■盛り上がりを見せる「まつ毛美容液」商品・・・特設コーナーをつくる店舗も
“盛り”系のまつ毛メイクが流行し、自まつ毛の傷みを気にする人が増えてきたためか、2007年頃から、まつ毛のケアができるアイテムが人気を集め出しました。はじめに注目が集まっていたのは、メイクをしながらケアもできる、美容成分入りのマスカラ。そしてその後、美容感度の高い女性を中心に、ケアへの意識がより高まり、「まつ毛美容液」にも関心が集まるようになりました。「まつ毛美容液」は、今まではどちらかというとマイナーなアイテムでしたが、最近では多くの女性にとって身近なものになっているのではと思います。特に2011年頃からは新商品も多く登場するようになり、まつ毛美容液の「特設コーナー」を作る店舗も出てくるほど盛り上がりを見せています。

@Press

トピックスRSS

ランキング