銀座に女性をターゲットにした日本酒専門の飲食店誕生 “マクロビ×日本酒”など「健康」も意識した新業態『HAKOBUNE PLATINUM』5月11日(土)オープン

@Press / 2013年5月7日 14時0分

室谷 真由美氏
東京・横浜で日本酒専門の飲食店を経営する株式会社セオリー(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原 誠志)では、「その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動」=「スローフード」をコンセプトに掲げた日本酒専門の飲食店「方舟(読み:はこぶね)」を運営しており、この度、東京都中央区銀座に、福井県出身のビューティーフード研究家である室谷 真由美氏とのタイアップによる新業態店舗『日本酒ビューティーフード HAKOBUNE PLATINUM(ハコブネ プラチナ)』を2013年5月11日(土)にオープンいたします。


■「脱!オヤジくさいイメージ」
 “ワイングラス×日本酒”や“日本酒カクテル”を味わえる。

“日本酒といえば、お猪口と徳利”。ワイングラスに日本酒を注ぐとそんなイメージを払拭し、まるで、白ワインを飲んでいるかのような錯覚に。日本酒の持つ「香り」も楽しめます。また、日本酒入門者向けに日本酒ベースのカクテルもご用意しておりますので、気軽に日本酒を楽しめるようなメニューになっています。


■モデルにして“ビューティーフード研究家”の室谷 真由美氏とタイアップしたメニューも。

福井県出身の室谷 真由美氏をメニュー監修に招き、メニューの一部に「玄米菜食(マクロビオティック)メニュー」を採用。相反するようにみえる組み合わせですが、日本酒専門の当店では「日本酒にも合う、マクロビメニュー」を提供します。“お酒は好きだけど、健康にも気を使う女性の心をくすぐる”ような、室谷 真由美監修の『ビューティーフード』のお披露目です。
※ランチタイムは全て「マクロビ」メニューとなっています。


■“ビューティーフード”について

「食でキレイと笑顔をつくる」ことをコンセプトに、美しくなるための新しい食の提案です。ビューティーフードとは、マクロビオティックを軸としたカラダの中からキレイになれるお食事の事。今回の新店舗では、玄米を中心とした全粒穀物や未精白のもの、旬の野菜や果物、豆・豆腐製品、海藻、発酵食品、伝統的な調味料など、美肌やアンチエイジング効果の高い食材を使って幅広い料理や、動物性食品・白砂糖を使わないスィーツなどのメニューを開発しました。


■HAKOBUNE PLATINUM 店内イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/35191/2_2.jpg

■室谷 真由美氏
http://www.atpress.ne.jp/releases/35191/1_1.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング