おしりのお肉はみ出てませんか?「HIPKISS」シリーズ第2弾 ハミ尻させない『HIPKISS ヒップブラショーツ』新発売

@Press / 2013年5月1日 16時0分

HIPKISS ヒップブラショーツ
家庭用品や化粧品などの卸小売販売および企画・製造を行う株式会社くらし企画(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 欽司)は、思わずKISSしたくなるおしりをめざす「HIPKISS」シリーズの第2弾として、「ハミ尻」させない『HIPKISS ヒップブラショーツ』を4月26日(金)から販売開始いたしました。

※「ハミ尻」とは、主に女性の臀部の一部が身に着けた下着や衣服からはみ出すこと。また、その状態。


■開発背景
従来の一般的なショーツは、おしり部分に合わせて1枚の生地を曲線的にカットしていました。しかし、この製法では、丸みのあるおしりをカバーすることができてもしっかり包みこむことができないため、多くの場合「ハミ尻」の原因となっていました。
「ハミ尻」は、見た目の悪さに加え、スキニーなどのアウターウエアのラインの乱れに響いてしまう上に、体型にも影響を与えかねません。
そこで、きれいなおしりを応援する「HIPKISS」シリーズは、「NOT×ハミ尻」をコンセプトに、美しいヒップラインを描けるショーツの開発および発売に至りました。


■商品概要
『HIPKISS ヒップブラショーツ』は、丸いおしりの形状に合わせ9枚のパターンを縫製した立体設計を採用。はみ出るお肉を押さえるトライアングルパネル(実用新案)や重力で垂れたお肉を引き上げて包み込むヒップアップファブリックなどの工夫をしています。
デザイン面では、よくある深履きタイプのショーツではなくローライズ仕様にし、ワンポイントとして背面にリボンをつけています。

『HIPKISS ヒップブラショーツ』 http://intheveil.com/shopbrand/002/O/


■「HIPKISS」について
株式会社くらし企画が展開するIn The Veilブランドの1stシリーズで、コンセプトは「思わずKISSしたくなるおしり」。その第1弾は、健康的でつややかなおしりをめざす化粧品ラインナップで、2012年11月から<In The Veil(インザヴェール)>ショッピングサイト http://www.intheveil.com にて販売しております。


■「In The Veil」について
In The Veilは、決して声を大にして言えない女性の密やかな悩みの解消を目的としたブランドで、その製品開発には株式会社くらし企画だけではなくソフト99グループの女性社員も参加。さまざまな女性の本音を聞きながら製品づくりに取り組んでいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング