チラシやポスターがネットにつながる!『ARtime(エーアールタイム)』のサービスを開始

@Press / 2013年5月7日 13時0分

ARtimeロゴ
独立系ソフトウェア開発の株式会社エス・ジー(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠ヶ瀬 秀夫)は、AR(拡張現実)を利用したチラシやポスターをスマホでかざすだけで関連する動画やWebサイトを表示するO2O(Online to Offline)サービス“ARtime(エーアールタイム)”を開発し、2013年4月30日(火)にサービスを公開いたしました。

本製品は、チラシやポスター、カタログ、商品パッケージからグッズまで、あらゆるものをスマートフォンでかざすだけで、関連するコンテンツを表示したりWebサイトへ誘導できるO2Oサービスです。

チラシやポスターなどの紙媒体やカタログといった出版物では表現し切れなかった商品の詳細情報などを、動画やWebサイトなどにつなげることで消費者へ提供できます。

また、クーポンを表示して店舗への来店を促したり、商品購入ページを表示してその場ですぐに購入までサポートすることが可能です。


■ARtime(エーアールタイム)
ロゴ
http://www.atpress.ne.jp/releases/35317/a_1.png

◇主な機能
本製品は、チラシやポスター、カタログ、商品パッケージからグッズまで、あらゆるものをスマートフォンでかざすだけで、関連するコンテンツを表示したりWebサイトへ誘導できるO2Oサービスです。

◇特長
【特長1】オリジナルアプリを低価格で提供
スマートフォンを使ったO2O施策として欠かせない、オリジナルアプリを低価格で提供します。
オリジナルアプリを所有すると、ARのみならずさまざまな機能を追加していくことができるため、今後の施策においてサービスの幅が広がります。

【特長2】費用対効果の見える化
アプリの利用頻度はもちろん、コンテンツごとの閲覧数を計測でき、チラシやポスターでは分かりにくかった費用対効果を見える化します。
どのくらいの人が利用してくれているか、どのコンテンツが人気あるか、といった細かい分析が可能です。

◇利用計測
アプリ全体の利用頻度とARごとの再生数などを計測します。
チラシやポスターなどの紙媒体では分かりにくかった費用対効果を見える化するために、本サービスでは以下の指標を計測することができます。

<アプリ全体の計測項目>
・アプリ起動数
・アプリ内ヘッダーからのWebサイト遷移数
・ARカメラ起動数

<ARごとの計測項目>
・コンテンツ再生数(動画/画像)
・動画再生完了数
・コンテンツ再生後の外部Webサイト遷移数

@Press

トピックスRSS

ランキング