子どもの好奇心を刺激する 知育アプリ第一弾 楽しく“ごっこ”して、親と子で学べる職業疑似体験アプリ「なりきり!!ごっこランド」をリリース!

@Press / 2013年5月2日 16時0分

「なりきり!!ごっこランド」イメージ画像
 株式会社アイフリーク ホールディングス(大阪証券取引所JASDAQ:証券コード:3845)の子会社である株式会社キッズスター(以下、当社)は、スマートデバイス向け知育・教育コンテンツを提供するサービスプラットフォーム「キッズスター」より、親と子で学べる知育アプリ第一弾として、「なりきり!!ごっこランド」をリリースしました。本アプリは、無料でお楽しみいただけます。


■「なりきり!!ごっこランド」とは
 子どもが大好きな「なりきり」「ごっこ」遊びを通して、インタラクティブに“社会のしくみ”を学べる、無料で遊べる職業疑似体験アプリです。
 2~5才を想定に、質感、操作・作業の種類、手順など、要所のリアル感にこだわった作りとなっており、接客や会計といった実社会生活で大切になるポイントを楽しみながら学ぶことができます。
 社会に興味をもつことのきっかけを与え、働くお父さんやお母さんへの感謝の気持ちやすすんでお手伝いをする気持ちの芽生えなど、子どもの心の成長を促すのがねらいです。
 アプリ内の各所に子どもを褒める、はげますシーンをふんだんに取り入れており、親が「上手だね」「良かったね」「がんばろうね」と語りかけることで、子どもの学習効果がさらに高まる仕組みとなっています。

<「なりきり!!ごっこランド」イメージ画像>
http://www.atpress.ne.jp/releases/35335/1_1.jpg


■企業様との取り組みについて
 「なりきり!!ごっこランド」は、実在する企業様のスポンサードによるアプリ展開も予定しております。アプリ内に登場する店舗イメージ、制服、メニュー等にスポンサーサービスの仕様を反映し、直接WEBサイトへリンクすることのできるバナー広告枠を設けます。
 アプリを通じて企業様独自の業態やブランド価値を印象付けることができ、特にお子様にとっては将来に渡って第一のブランドとして特別な思い入れが生まれます。
 各企業様には、これまでリーチが難しかった層への新しいブランディング手法としてお役立ていただけます。
 尚、「なりきり!!ごっこランド」は、今期末までに30種類の職業ジャンル、20社以上の企業様との取り組みを目指しております。


■「キッズスター」内でのユーザー連携について
 ファミリー向けコンテンツに特化したサービスプラットフォーム「キッズスター」では、リリース以来80万ダウンロードの人気絵本アプリ「こえほん」と、日本初となる200冊以上の絵本が定額で読み放題となるアプリ「絵本読み放題 森のえほん館」を展開しております。
 「なりきり!!ごっこランド」は、既に「こえほん」及び「絵本読み放題 森のえほん館」をお楽しみいただいている90万以上のユーザー様へ「キッズスター」プラットフォームを通じてリーチしております。

@Press

トピックスRSS

ランキング