読書感想文を英語で書き、それを英語でプレゼンしながら、英語発音筋肉を鍛える!アメリカ在住の家庭教師による少人数制オンラインクラス『ESLコース』開始

@Press / 2013年5月24日 10時30分

図で見るコンセプト
株式会社アクセルレイト(オフィス:東京都千代田区、代表取締役:豊島 哲也)が運営するオンライン英語学習スクール「イングリッシュ・ライティング・シアターズ」では、『ESL(English as a Second Language)コース(※1)』を2013年6月3日から開始いたします。
『ESL(English as a Second Language)コース』は、アメリカ在住の家庭教師がツイン・インストラクター体制で指導にあたる、少人数制オンライン英語学習となります。

オンライン英語学習スクール「イングリッシュ・ライティング・シアターズ」
http://english-writing-theaters.com


【提供の背景】
オンライン英語学習スクール「イングリッシュ・ライティング・シアターズ」は、アメリカの学生が学ぶ「発表力養成英語」である、EFL(English as a First Language)(※2)を、日本の学生のみなさんに学んでもらうためのサービスです。

しかし、日本の中学生・高校生が学ぶ、「読解力養成英語(受験英語)」から、アメリカの中学生・高校生が学ぶ、「(プレゼンテーションで鍛える)発表力養成英語」に、学習の意識と目的を変化することは、パラダイムシフトそのものです。さらに、特殊な英語発音に適合するため、舌根筋肉を発達させることは、鰓(えら)呼吸のオタマジャクシが、「変態(Metamorphosis)」して、肺呼吸のカエルになるぐらいの「肉体的構造変化」を必要とします。

オンライン英語学習スクール「イングリッシュ・ライティング・シアターズ」は、日本の学生のみなさんが、「池の中から、地上の楽園に上がる」というワクワク体感を持って、この「変態」という適合を、円滑に進めることができるように、この度新しく『ESLコース』を開設いたします。この『ESLコース』によって、EFLへの橋渡しを行います。
この『ESLコース』では、EFLの基礎編である、「英語の小説を読み、英語で読書感想文を書き、そして、正しい英語発音で感想文を暗唱発表すること」をゴールとして設定いたします。


【サービスの概要】
<特徴>
1.小学生(高学年)・中学生・高校生が主な生徒対象です。それぞれ、小学生部・中学生部・高校生部に分かれます。Webセミナー用ソフトウェア「GoToMeeting」を使用した、完全ビデオチャットの少人数制オンライン・クラスとなります。(クラスの人数構成は、アメリカ在住の家庭教師2名と日本の学生、最大6人となります。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング