太陽光発電のネクストエナジー・アンド・リソースが世界最大手パワコンメーカーSMA社と国内初の包括契約締結

@Press / 2013年5月16日 13時0分

 自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦)は、世界最大手のパワコンメーカー SMA Solar Technology AG(本社:ドイツ、以下 SMA)と国内初の包括契約を締結、日本市場において連携していくことを決定しました。

 当社は、これまでもSMAの製品を国内でいち早く紹介また販売するなど、日本市場への参入に協力してまいりました。今回の包括契約は、世界第二位の規模に成長する可能性もある(※1)と言われる日本の太陽光発電市場において、特に屋外耐久性の高いSMA製パワコンの、低圧太陽光発電設備分野での販路拡大に向け、協力体制を強化したものです。

 今後も、当社の使命である自然エネルギー利用の普及、そして永続できる社会の構築のため、発電事業者様のメリットを追求するとともに、市場をアクティベイトしていくため努力してまいります。

※1 IMS Research社調査による
http://www.imsresearch.com/press-release/japan_to_install_more_than_5_gigawatts_of_pv_systems_in_2013_overtaking_germany_and_the_us

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング