劇団東俳が新人タレントを大募集!東京・ひたち野うしく・狭山・静岡・大阪で5月18日、19日に無料オーディション開催!

@Press / 2013年5月10日 15時0分

新川優愛
芸能界全般の出演紹介やマネージメント及び、タレントの養成・育成を行っている株式会社劇団東俳(本社:東京都豊島区、代表:藤野 珠美)は、5月18日に東京・関西支社(大阪)、19日に東京・ひたち野うしく・静岡・関西支社(大阪)で無料オーディションを一斉に実施いたします。


【劇団東俳について】
<概要>
劇団東俳は1964年に東京本社を設立し、その後大阪・ひたち野うしく・狭山・静岡へと地域を広げ、現在、1歳~78歳までの幅広い年代の所属者が各分野で活躍しています。
現在、「35歳の高校生」の工藤美月役や集英社「Seventeen」専属モデルである新川優愛や、CM「NTTdocomo」のチュウガクドコモダケ役の市原尚弥をはじめ、数多くの所属生がドラマ・映画・バラエティーなどに出演している事務所です。

<特長>
業界でも数少ないスタジオ、小劇場、録音室、談話室、事務局を兼備する総合本社ビルをJR山手線駒込駅より徒歩2分のところに所有。
講師陣には、映画監督をはじめ、TVディレクター、演出家、俳優など各分野で活躍する方々を揃え、初歩より親切丁寧に指導します。
さらに、ビデオカメラによる実技指導、小劇場(東俳テアトロ館)における自主公演など、より現場に近い環境を整え、実際に役立つ実技を体で覚えることができるのが、大きな特長です。また、優秀者はTプロジェクト(劇団東俳の直系プロダクション部門)に所属できます。


【教育理念】
どんなに時代が変わっても、人間として大切なものは変わりません。「素直な心」「失敗を恐れない勇気」「あきらめずにやり抜く根気」。これらは、芸能業界だけでなく、どんな分野においても必要なものではないでしょうか。
また、劇団東俳では、レッスンや自主公演を通じ、本気、本音で人に伝えること、高い志と強い信念を持ち続けることを指導します。そして業界の求める資質を身につけるだけでなく、社会人として必要不可欠な、人に信頼される人間、人の役に立てる人間となるための指導を行い、理想的な人材の養成を目指しています。


【芸能界と劇団東俳】
芸能界で生き続けていくためには、しっかりと足場を確保しておかなければなりません。劇団東俳では、それぞれの場で思う存分活躍できる新人を育てたいと考え、基礎から丁寧に育成指導しています。
また、長い経験で培ったそのネットワークは、芸能界全般にわたる強力な出演網となっており、活躍するチャンスが大きく広がっています。
現在、劇団東俳で学んだタレントたちが、テレビや映画、CMなどで大勢活躍しています。
劇団東俳は、将来、俳優やタレントとして活躍したいという夢を持っている人を後押しします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング