イーツ プライベートクラウドソリューションを強化 快得クラウドSP等にSSDオプション提供開始

@Press / 2013年5月10日 9時30分

クラウドサービスの提供やプライベートクラウド設計・構築・運用を中心に、データセンター事業を展開する株式会社イーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大久保 修、以下 イーツ)は、プライベートクラウドソリューション提供強化を目的に、商品ラインナップの拡充を実施致します。

イーツは、仮想化技術と様々な最先端IT技術を融合させ、お客様のビジネスに最適なプライベートクラウドの構築や運用を、ご要望に応じて提供してまいりました。10年以上にわたるインターネット事業者としての経験を生かし、プライベートクラウド構築、運用までを一元的にご提供できる“ワンストップクラウドソリューションプロバイダー”として、多くのお客様からご支持を頂いております。


従来よりイーツでは、自社が提供する快得クラウドSP等のクラウドサービスのお客様が、DB等で極めて高いサーバパフォーマンスを求める場合、クラウドサービスと柔軟な連携が可能なハイスペック物理サーバ(ホスティングサービス、レンタルサーバ)をご提供してまいりました。今回、これらのラインナップを、更に強化拡充する事を目的に、物理サーバ向けSSD(Solid State Drive)オプションの提供を開始致します。

SSDは、高速なI/Oを実現するハードディスクの代替機材として、PCのみならずサーバへの採用が、広く進んでおります。特にデータベース等でボトルネックとなる、ディスクI/O性能問題を解決し、システム全体のパフォーマンスを飛躍的に改善することに大きく寄与します。

今回提供開始するSSDオプションは、より広くSSDの価値をお客様のビジネスにご活用頂きたいとの思いから、リーズナブルな価格設定と最低利用期間1カ月からという導入のしやすさを実現致しました。本オプションをはじめ、イーツは従来からお客様に高くご支持頂いております、クラウドサービスを中心とした高品質データセンタソリューションのラインナップを日々刷新・拡充し、より多くのお客様にご満足のいくサービス提供が実現できることを目指してまいります。

イーツ提供のデータセンターのみならず、他社データセンターで稼働中のシステムの仮想化など、柔軟に最適な構築・運用プランをご提供致します。クラウドや仮想化ホスティングにおけるサービス提供実績やノウハウを貴社のプライベートクラウドの構築運用にご活用ください。


■ご提供内容
<レンタルサーバ向け>
容量      :200GB
インターフェイス:6Gb/s SAS
形状      :Small Form Factor、2.5インチ
対象機種    :HP DL360p Gen8
初期費用(税別) :無償(別途パーツ増設作業費要)
月額費用(税別) :18,000円
最低利用期間  :1ヶ月

<ホスティング(快得クラウドSP DH)向け>
容量      :200GB
インターフェイス:6Gb/s SAS
形状      :Small Form Factor、2.5インチ
対象機種    :HP DL360p Gen8
初期費用(税別) :5,000円
月額費用(税別) :18,000円
最低利用期間  :1ヶ月


【関連URL】
快得クラウドSP
http://www.i2ts.com/service/hosting/kaitokucloudsp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング