フレッシャーズ50名の“リアル・デジタルライフ”仕事以外でもパソコン!SNSやクラウドを使いこなすのは当たり前

@Press / 2013年5月21日 13時0分

【設問1】
業界の枠を超えた120社(2013年3月21日現在)の企業が参加するウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム(会長:香山春明、日本マイクロソフト株式会社 執行役 常務、以下 WDLC)はパソコン利用の実態を把握するため、会員企業の入社3年以内の社員向け(2013年4月入社含む)にアンケートを実施しました。デジタルライフの特徴として「入社後すぐに同期とSNSでつながった」「SNS上に100人以上友達がいる」という回答がそれぞれ18%を占め、さらに、「クラウド(ファイル共有サービス)をプライベートで活用している」という回答も11%にのぼりました。
また、仕事以外でパソコンを使う理由として、WEBサイトの閲覧や調べものといった一般的な回答を除くと、「Facebook」がダントツ1位でした。

現代の新入社員のデジタルライフにおいては、SNSやクラウドサービスを使いこなすことが重要なファクターであることが見えてきました。WDLCでは、こうしたICTの活用により、豊かな新社会人生活を過ごして頂くことを目的に「Hello, NEW PC.」キャンペーンを実施中です。( http://digitalyouth.jp/ )


【入社3年以内のフレッシャーズのデジタルライフ】
第1位:ニュースのチェックや調べ物は基本的にパソコンだ。(20%)
第2位:入社後すぐに同期とSNSでつながった。(18%)
第3位:SNS上に100人以上友達がいる。(18%)
第4位:クラウド(ファイル共有サービス)をプライベートで活用している。(11%)
第5位:美味しそうな食べ物、綺麗な景色があるとつい写真に収めたくなる。(10%)


【調査結果のポイント】
・入社後すぐに同期とSNSでつながると答えたフレッシャーズは18%にのぼった。
・フレッシャーズの5人に1人がSNS上に100人以上の友達を持っている。
・仕事以外のPC利用に関しサイト閲覧、調べものに続いてFacebookがランクイン(15%)した。
・プライベートでクラウド(ファイル共有サービス)を活用している、美味しいものや綺麗なものを写真に収める、と答えたフレッシャーズが10%を超えた。
・よく使われているアプリはSNS(33%)だった。


「WDLC会員企業 フレッシャーズ向け調査」
調査期間: 2013年4月15日~5月7日
調査方法: 直接アンケート調査
調査対象: WDLC会員企業 2013年4月入社~2010年4月入社(入社3年以内)
      http://www.wdlc.jp/member/company.html
回答数 : 9社(51名)


~現在実施中のキャンペーンについてのご案内~
WDLCでは、経済産業省の後援を受け、PCを中心としたICT活用を推進し、若年層のコミュニケーションスキルや創造力の向上を図る「Digital Youth プロジェクト」を2011年12月1日より展開しています。第二弾キャンペーンとして「『Hello, NEW PC.』社会人的パソコン使いこなし術」キャンペーンを3月21日~5月31日まで実施しています。

【キャンペーン概要】
●名称   : Hello, NEW PC. 社会人的パソコン使いこなし術
●期間   : 2013年3月21日~実施中
●WEBサイト: http://digitalyouth.jp/
●概要   : 大学を卒業し、ビジネスの最前線で即戦力となるために必要なPCを中心としたICT活用のシナリオをWEBサイトなどで紹介。若年層の間で高い人気を誇るジャーナリスト、メディア・アクティビストの津田大介氏による「PC使いこなし講座」も展開しています。さらにFacebook上では、普段の使い方に関する質問に答えるだけで、ユーザのOSを自動判別してPCを擬人化してくれるアプリ「パソコン年齢&命名アプリ パソコンニックネーム診断」を公開しました。
●参加社(2013年5月1日現在、14社、五十音順)
株式会社アイ・オー・データ機器、NECパーソナルコンピュータ株式会社、ソニー株式会社、株式会社東芝、株式会社ドワンゴ、株式会社日経BP、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社バッファロー、富士通株式会社、株式会社BookLive、UQコミュニケーションズ株式会社、レノボ・ジャパン株式会社、株式会社ワコム

参考:ウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム 参加企業一覧
http://www.wdlc.jp/member/company.html
(120社/2013年3月21日現在、五十音順)


「WDLC会員企業 フレッシャーズ向け調査結果サマリー」
【設問1】あなたのデジタルライフについて教えてください。(上位3つ回答)
1位:ニュースのチェックや調べものは基本パソコンだ(20%)
2位:入社後すぐに同期とSNSでつながった(18%)
3位:SNS上に100人以上友達がいる(18%)
4位:クラウド(ファイル共有サービス)をプライベートで活用している(11%)
5位:美味しそうな食べ物、綺麗な景色があるとつい写真に収めたくなる(10%)
http://www.atpress.ne.jp/releases/35471/1_1.jpg

ニュースのチェック方法がPCやスマートフォンに移行しているという状況は数年前から顕著ですが、注目すべきは2位以下です。同期入社組としてリアルでつながりがあるにもかかわらず、入社後すぐ、SNS「でも」つながるという回答が18%にものぼりました。それを裏付けるようにSNS上の友達は100人を超えていると答えた人数も同じ18%に。また、これは仮説ですが、4位のクラウドサービスの利用率と5位の写真撮影に対する意識は、SNSの頻度の高さに比例しているものと思われます。

【設問2】お仕事以外でパソコンの主な利用目的な何ですか?(上位2つ回答)
1位:WEBサイトの閲覧(27%)
2位:Facebook(15%)
2位:調べもの(15%)

時代や年齢にかかわらず、サイトの閲覧や調べものを主な利用目的とするという回答は多くあります。その一方でフレッシャーズらしい特徴が出たのが2位の「Facebook」です。設問1、設問4と合わせてみると、彼ら若年層がFacebookを中心としたSNSをPCやスマートフォンの活用目的としていることが分かりました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/35471/2_2.jpg

【設問3】よく使うアプリはどのジャンルですか?(上位2つ回答)
1位:SNS(33%)
2位:音楽・動画(19%)
3位:ニュース&天気(18%)

設問1~2から容易に想像できる結果となりました。デジタルデバイスの使用目的は移動中にも気軽に遊べる(閲覧できる)ものが上位に入りました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/35471/3_3.jpg

【設問4】現在、タブレットを所有していますか?
はい   :41%
いいえ  :45%
購入検討中:14%

約半数がタブレットを既に所有しているという結果になりました。検討中を含めると半数を超えることから、若年層においては、近年急速に普及したWi-Fiスポットの拡充に比例して、場所や時間を選ばずデジタルデバイスに触れている機会が増えていることが想像されます。

【設問5】就活生のみなさんにアドバイスをお願いします。※抜粋

私は就職活動では、どのような会社に入るかということが一番重要なポイントでした。企業理念、実績、今後の方針が自分の理想に合致した所に入ることを目標としていました。会社という全体像に目を奪われ、自分自身が何が出来るかということを考えていませんでした。しかし、実際に会社に入ってみると、自分がどのように仕事を進めていけるかが問題となってきます。そのため、「どのような会社で頑張るか」ということに加え、「どのようなスキルで頑張るか」ということが重要であったと今は思います。そのため、会社に入る前には基本的なスキルを整え、自分の足りないものは何か、そして、長所を活かす方法を考えていくといいと思います。もし、現在スキルがなかったとしたら、就職活動を続けながらも習得してくべきだと思います。会社に入った後はもちろんのこと、アピール点としても「頑張っていること」や「今後の展望」として面接で活かせると思うからです。就職活動も会社に入った後もスキルを向上させることで自分の魅力を活かしていってください。(PCメーカー/入社1年目)

就職活動の際には、どのような働き方をしたいかを考えておくことが重要だと思います。好きな仕事に就くことも大切ですが、好きな仕事に就けたとして、自分の時間を削ってでも本当にやりたい仕事なのか、自分の時間が削られてしまうことで好きでなくならないか、自分の時間は削られても好きな仕事につければ本望なのか、ということを考えることはとても重要なことだと思います。納得のいく就職活動が出来るよう応援しています。(PCメーカー/入社1年目)

自分の好きな事、やりたい事を軸にして就活すると、エントリーシートに書く内容にも、面接の時に話す内容にも困らないで済むと思います。これだけは周りの誰にも負けないと思えるものを就活が始まる1年以上前から見つけて行動できていると怖いものなしです。自分の場合は、それがIT/ITCスキルでした。(ソフトウェアメーカー/新入社員)

どこで働くかも大事ですが、どんな人と働くかも非常に重要だと思います。是非肌で人を感じて下さい。(ソフトウェアメーカー/新入社員)

会社の内部が見られるのは就職活動中だけなので、多くの企業を見て回ったほうがいい。(PC周辺機器メーカー/新入社員)

ITを駆使できる時代にIT業界で働けることは本当に楽しいです!たくさんあるツールをシンプルに上手に使いこなして、楽しみながら仕事する社会人になってください!(人材派遣/入社2年目)

興味のある情報だけではなく、興味のない情報もたまには見たほうが良い。(PC周辺機器メーカー/入社1年目)

ビジネス/プライベート共にデジタルネットワークは手軽で欠かせないものになっていますが、だからこそ身の回りの情報を管理する事に今のうちから慣れておくことが大切だと思います。ビジネス/プライベートのつながりを混同しない・情報内容は発信先に気を付けるなどのことを、当たり前だと思える感覚が必要だと思います。(PC周辺機器メーカー/入社3年目)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

【設問2】【設問3】実施中のキャンペーンサイト

@Press

トピックスRSS

ランキング