マインドパレット、第三者割当増資によりシリーズBの資金調達を実施

@Press / 2013年5月13日 10時0分

株式会社マインドパレット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長(CEO):小林 佑次、以下 マインドパレット)は、下記6社および運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を2013年4月30日付で行い、シリーズBの資金調達を実施いたしました。

SMBCベンチャーキャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:勝川 恒平)
株式会社電通デジタル・ホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:遠谷 信幸)
三菱UFJキャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:橋本 仁宏)
株式会社ピーエスシー(東京都港区、代表取締役:鈴木 正之)
株式会社サンエイト インベストメント(東京都港区、代表取締役:勝方 正英)
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:安達 俊久)

今回の資金調達により、写真共有ソーシャルメディア『Snapeee』のプラットフォーム開発を強化し、有名アパレル企業やアーティストとのコラボレーションで既に多くの実績を上げているタイアップ広告事業を本格展開します。


■『Snapeee』の概要
販売サイト  : iPhone App Store / Google Play / au Market / qiip
リリース日  : 2011年5月12日
利用料金   : 無料(写真カテゴリ)
対応端末   : iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch(第4世代)、
         iPhone 5用に最適化済み ※iOS 4.3以上が必要
         Android2.1以上(タブレット端末を除く)
対応言語   : 英語・日本語・繁体字・簡体字・韓国語
公式サイト  : http://snape.ee/
Facebookページ: http://www.facebook.com/Snapeee/

2011年5月12日にリリースして以来、香港・台湾・シンガポール・タイ・中国などのアジア主要国を始め13カ国で、App Store「写真・無料カテゴリ」ランキング第1位を獲得するなど、急速にシェアを拡大しております。

日本独自の「かわいい」要素をその付加価値とし、写真を通して世界中のユーザと言葉の壁を超えたコミュニケーションが楽しめる写真共有ソーシャルメディアとして。アジア各国を中心に国外シェアは80%を超えており、主に10代後半から20代の女性ユーザに利用されています。また、そうした女性層に容易にリーチすることが可能なメディアプロモーションツールとしても有名アパレル企業を中心に活用されています。


■マインドパレット会社概要
商号   :株式会社マインドパレット[ http://mindpl.co.jp/
代表者  :代表取締役社長(CEO)小林 佑次、取締役副社長(CTO)神尾 隆昌
所在地  :東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル3階 STARTUP Base Camp内
設立年月日:2010年11月1日
事業の内容:スマートフォンアプリケーションの企画・製作・運営

マインドパレットは、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役:田島 聡一)が主催する、ビジネスプランコンテスト「Startups2010」の第一号サービスとして2011年5月に『Snapeee』をリリースしました。また、同年11月には、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安達 俊久)とグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 良和)を割当先とした第三者割当増資を実施。2012年9月には米国Red Herring社が主催する、アジアの革新的で将来性豊かなテクノロジーベンチャー企業100社に贈られる「2012 Red Herring 100 Asia Award」のファイナリストとして、モバイル・ソーシャルメディア分野では国内初、唯一の選出企業となりました。


iPhone(TM)、iPod touchは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Android(TM)はGoogle Inc.の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング