イーメックス、エスカレータ清掃サービスの販売を拡大

@Press / 2013年5月15日 12時0分

清掃前
エスカレータ清掃を専門に手掛ける株式会社イーメックス(所在地:東京都台東区、代表取締役:熱田 典彦)は、短期間・低価格を実現可能とするエスカレータ清掃サービスを首都圏及び全国に販売開始いたします。
当社は、この清掃サービスにおける機器・システムを開発し、工法特許を取得している株式会社善管(所在地:広島市中区、代表取締役:小林 栄次)の総代理店として、これまで国内メーカーおよびメーカー系保守会社への販売を行なってきましたが、5月15日より、エスカレータ設備オーナーや保守管理会社向けに販売を拡大いたします。


■イーメックスのエスカレータ清掃サービスについて
 ~3、4日かかるエスカレータ清掃を、わずか5時間程度で完了
  施工時間短縮によりコストも四分の一に削減可能~

本エスカレータ清掃サービスは、1台(平均的60段)あたりの施工時間が5時間程度、価格的には1台当たり18万円から30万円程度に抑えられるのが特長です。
従来はメーカー系保守会社に依頼し、ステップを全段取り外し、洗浄後再度組み立てるという手法で3~4日間かかっていましたが、本サービスでは設置店舗の営業時間外での施工が可能となります。
さらに、施工時間の短縮により、価格的にも従来工法の四分の一程度となります。また、洗浄後は、専用機器による定期的な簡易清掃により、長期間綺麗な状態をさらに低コストで保つことが出来ます。

この善管式工法は、独自に開発した機器と洗剤により、エスカレータ踏段及びライザー部分(蹴上部)に固着した油汚れを除去清掃出来るところが特長であり、従来のドライ式清掃後にこの高圧洗浄をすることによって、除塵を含めて油汚れの除去も可能にするものです。

エスカレータの踏段は、断面が凹凸の溝状になっており埃がたまりやすく、さらに駆動チェーンから滲み出る油が埃を固着させてその清掃を困難なものにしています。
また、踏板面の溝状の部分は、2人乗り用で溝の数がステップ1段あたり約110本程度、奥行きが40センチ、蹴上部は20センチとなっており、一般的な階高のエスカレータ60段では、その総延長は4,000メートルにも及びます。
このことから、これまでこの種の清掃は施工が長時間かかるという点や、コストの面から殆んど実施されていませんでしたが、善管式工法は、このエスカレータの踏段清掃を手軽な手段としたものです。


■国内メーカー6社のうち5社の技術的承認を取得
また、高圧洗浄と聞けば安全性を危惧する声もありますが、国内メーカー6社のうち5社で技術的承認を得ており、水漏れなどの心配はありません。加えて、「日本エスカレータ清掃等技能者協会」を立ち上げ、施工に関わる専門知識と技術を習得するための技能者を養成して施工品質の維持に努めております。


■今後の展開
今後当社では同事業の拡大にあたり、営業代理店の販売ネットワークの構築にも傾注し、本年度売上は国内シェア2%・1億7千万円を見込みます。
2013年3月末時点での実績は400台以上となっております。


■会社概要
会社名 : 株式会社イーメックス
代表者 : 代表取締役 熱田 典彦
所在地 : 【本社】   〒111-0034 東京都台東区雷門1-2-3
      【広島支店】 〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-1-12 4F
      【関西営業所】〒676-0827 兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀690-6
設立  : 2010年2月1日
事業内容: エスカレータの清掃作業の施工管理
      専用機材および消耗品の販売
      固定化抗菌剤Etakの販売
URL   : http://www.e-mecs.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

清掃後

@Press

トピックスRSS

ランキング