タブレット専用ウェブサイト「ROOTAGE」の提供を開始~ニュースなどの情報収集効率化をサポート~

@Press / 2013年5月28日 10時15分

ROOTAGE画面イメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2013/05/130528-1


BIGLOBEは、タブレット端末専用のウェブサイト「ROOTAGE(ルーテイジ)」の提供を開始します(注1)。
( http://rootage.jp/ )

iPad miniやNexus 7などの7インチタブレットが発売され、タブレット端末の利用が広がっています。タブレット端末向けにデザインされた国内のウェブサイトはまだ数が多くなく、従来のパソコン向けサイトの表示サイズを利用者自身が調整する必要がありました。「ROOTAGE」では、タブレット端末で、サイズ調整などの手間無く、快適な情報収集ができるよう、7~10インチ台の画面サイズに合わせた文字サイズやレイアウトでコンテンツを提供します。また、タブレット端末ならではの操作を取り入れ、豊富な情報量を維持しながら、使いやすいウェブサイトを実現しています。

「ROOTAGE」では、“ニュース”、“天気予報”といった基本的な情報に加え、旬なワードを集めた“HOT WORDS”、Twitterで話題のまとめサイトなどを集めた“MATOME NEWS”、Twitterで人気の写真を集めた“TREND PHOTO”など、ネット上で話題の情報を集めた5ジャンルの最新情報を提供します。なお、今後も順次コンテンツを追加してまいります。


「ROOTAGE」は、タブレットライフを快適にするスタートページ(インターネットを始める場所)として利用していただけるウェブサイトを目指しおり、“何かが生まれて、始まる場所”という意味を持つ「ROOTAGE」をサイト名称といたしました。

「ROOTAGE」の特長は以下の通りです。
1.タブレットならではの操作などを活かして、
  豊富な情報をわかりやすく提供
限られた画面サイズで、より多くの情報をわかりやすく提供するため、タブレットならではのフリック操作と、ワンタップでオープン/クローズできるパネル型デザインを組み合わせて提供します。基本画面では、各ジャンル数件に情報を絞り込んで表示。興味のあるジャンルは、タップやフリックでパネルを開くことでさらに多くの情報を表示できます。例えば、天気予報は基本画面では本日・明日の情報を表示し、フリック操作でパネルを開くと週間予報を確認できます。また、ニュース画像は、横フリックするだけで、次々とニュース画像をめくりながら閲覧できます。こうした操作により、追加情報をみるたびにページを遷移するストレスを低減し、快適に豊富な情報を閲覧できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング