自分のオススメ商品が最新ギフトトレンドに!?ソーシャル型ECサイト「ZOMA(ゾーマ)」5月27日オープン

@Press / 2013年5月27日 11時30分

ZOMAロゴ
創業57年のギフト総合商社 株式会社三喜(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三谷 欣司)は、従来運営しておりました法人企業向け販促品・記念品のECサイト「ZOMA(ゾーマ)」をコンシューマー(消費者)向けサイトに一新し、個人の「おすすめギフト」を投稿できるソーシャル型ECサイト「ZOMA(ゾーマ)」として2013年5月27日にリニューアルオープンいたします。

この度リニューアルオープンする「ZOMA」では、「ZOMA」独自の取扱い商品、企業や個人事業主といった出店者の商品の他に、登録ユーザー自身がおすすめ商品をサイト上に投稿・追加することや投稿された商品の閲覧・購入、登録ユーザー同士のコメントのやりとりが可能となっています。
個人がおすすめする商品を選べることで、ギフトを贈られる人の目線に立った商品選びができるようになります。

ZOMA(ゾーマ): http://www.zoma.jp


■構想1年 商品情報の“一方向発信型”から“双方向参加型”へ
 ~みんなの「おすすめ」が買えるECサイト設立の背景~

通信販売市場の主流がインターネットとなっている中(※1)、当社では2011年より法人企業向けEコマースサイトとして販促品・記念品を販売する「ZOMA」をスタートいたしました。しかし、ギフト市場規模における法人向けギフト市場は年々縮小傾向にあり、唯一拡大している市場は、パーソナルギフト(カジュアルギフト)市場であるのが現状です。

また、インターネットという分野に目を向けると、Facebook・TwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が情報交換の主要ツールとなり、2010年にオープンした画像特化型のSNS「Pinterest」は2012年1月に訪問者数1,600万人を超えました。(※2)

このような背景より、当社事業チーム内で「ギフトショッピングサイトにSNSを取り込んだキュレーション型にすれば、おもしろいかもしれない。そして、商品情報発信オンリー型から参加型に変えて様々な商品情報の発信基地にしよう!」というアイデアに辿り着き、構想より1年でこの度、新生「ZOMA」が誕生いたしました。

まずは、ベータ版として当社取扱商品及びコマーシャル商品のみでスタートいたします。

※1 日本水産株式会社「新しい販路を求める「通販市場」」によると、「(通信販売で)購入に利用した媒体」を尋ねたところ、最も多かったのが「パソコンによるインターネット」(47.1%)
  http://www.nissui.co.jp/academy/market/14/

@Press

トピックスRSS

ランキング